FC2ブログ

未確認織物体

 2019-07-20
直そうと思っているバッグとか服とか、織ったから何かに使おうと思っている布とかが入っている箱があります。作業待ち箱とでもいいましょうか。
先日突然思い立って、その箱を整理というか中に何が入っているかリストアップを始めました。

で、「サンプルで織ったものとか、何かにしようと思ってこの箱に入ってるけど、とりあえず、織ったものとしてファイリングしてもいいんじゃない?」と思って、ファイリングしました。
まあ元々、組織図とかがある場合には印刷したものをファイリングしてあったので、そこに追加で入れて行く感じです。ついでにこれまでに織った物リスト(Excelで作成)も更新しました。参考資料はブログです。

で。今まで2冊だったファイルが3冊になりましたが、まあファイリングは大体できたのです。
ファイリング
織り1995~2004、織り2005~2014、織り2014~の三冊です。

しかし。一個余ったものが。
二重織りサンプル
分かりづらいと思いますが、グレー地と水色地の二重織りのものです。
房がくっついていますが、他は水色の平織とグレーの平織です。

この布があるのは前からわかっていて「何に使うかなー」と思っていたのですが。
今回、これまでに織ったものと、サンプルなどの生地を合わせていったら…これを織った記録がないんです。
この布があるのは知っていたけど、考えてみれば何で織ったかも全く記憶にありません。

いやでも「ただの平織の二重織りにするよりピックアップでもすればよかった。それか倍幅とか袋織りとか」と思ったような記憶はあります。
だから多分織ったのでしょう。

ですが、ブログを「二重織」で検索して出てきた記事の中にはなかったんですよね。
更に、「サンプル織り」のところも一通りチェックしましたが、ないんですよね。
これだけ単独で織るとは思えないので、この経糸をかけて何かを織って、余った部分でこれを織った可能性も高いと思って、「織ったもの」のところも見たのですが…こういう色合いの二重織りの物は見当たらなかったんですよね…。

という話を友人にしたら「未確認織物体だね!UWOだね!」…と言われたので、今回の記事のタイトルがこれ。

いやーなんでしょうね。これ…。


参考用語
さ行:組織図
た行:経糸
な行:二重織り
は行:倍幅、平織り、袋織り

スポンサーサイト
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

ノープランですが筬通し

 2019-07-16
前回、綾をとった糸、のうち短めの方。何を作るというプランは特にないですが、とりあえず「センチ…12位かな」とセンチ6の筬に丸羽で筬通ししました。
筬通し527本。

いやだって…あのままでもまた絡んでしまいそうな感じが…。
あ、で、通した結果、527本でした。センチ12だと44cm幅位ですね。

ところで写真に写っているのは、通し終えたばかりの状態で、道具も全部一緒に撮影しました。
そうです。とうとうRO-GAN鏡が…。いやーレーシックした後「近くが見えづらくなりますから100円ショップで買っておくといいですよ」って、言われて、100円ショップで買ってはあったんですよ。小さい字のものを読むときに使っていましたが…。織りは今のところ大丈夫だったんですけどねえ。そんなに細かいもの織ってなかったし。

でも、センチ12とかだとないと辛い…。

参考用語
あ行:綾、筬
ま行:丸羽


カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

何を織ろうかな

 2019-07-10
2018年1月に入手して、2019年9月に組み立てた天秤式織機のKH-900。実はまだ織っていません(苦笑)。

いいかげん何か織ろう。最初は試しだよなあ。捨て糸分もわからないし。何を織ろう…そういえば、織り機と共にもらってきた、整経済みの糸があったなー。あれを使うか。

と思ったのですが。いただいてきた糸がこういう状態でして。
いただいた糸
同じ長さに揃えられてはいるし10本ずつ束になっているっぽい…が、10本ずつの束が絡まっている、というか…。
これはー綾をとるしかないかな…と思って、糸束をほぐして綾を取りました。

綾をとった糸
上の方はちょっと短めで500本位ありました。
下の方は眺めで30本位ありました。

よくほぐしたな、私…。(ほぐす途中でものすごく絡んだ分の糸については、糸ほどきが趣味(としか思えない)の母にも手伝ってもらいましたが…。というかほどいていたら、「私もやる」ってとられました…)。

そしてこっちにかまけた結果、本題の「天秤式織機で何か織ろう」は全く進んでいません。もうこんな細い糸じゃなくてもうちょっと太い糸で試し織りしようかと思いますが、試しに織るには何がお勧めですかね…?

綿の糸を経糸にして、裂き織りでもいいかなあ…。

そしてほぐしたこの糸は何にしたらいいのでしょう…。
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

Twitter表示しました

 2019-06-29
旧のがらくた織物工房では、Twitterを表示してたんです。だってブログだけだとそう毎日は動きがないし(苦笑)。
Twitterはまあ日に一回は呟きますしね?大抵。

fc2にブログを移したとき、Twitterのタイムラインを表示させる方法を…調べるのを怠ったので、こちらでは表示してなかったのですが。本日ようやく調べて表示しました。

調べたけど情報が古かったですけどねー…。まあなんとか。

しかしサイズの調整がままならぬ…。
カテゴリ : ブログのこと トラックバック(-) コメント(0)

長い付き合いの編みぐるみの修理

 2019-06-16
幼稚園に入るより前、私は近所の家のくまのぬいぐるみだかあみぐるみだかを気に入って離さなかったそうです。
あ、このおうちのおばさんが、スウェディッシュレースのストールを織った知り合いです。そこの家の子ども(私より3つ上)のくまだったと思われます。

で、困った母がそのくまに似せてくまを編んだそうです。
それがこの子。
ごんべ
名前はごんべ。…いや、むかーしは違う名前だった気がするんですが。小学校二、三年の頃に「この子の名前なんだったっけ…思い出せん!」で「名無しのごんべ」から「ごんべ」にした記憶があります…。

名前も忘れるような扱いですが、長いお付き合いです。弟分扱いしてました。幼稚園は帽子にフエルトのりぼんをつけるんだったんですが、この子にもお揃いでつけてもらったものです。…後になって考えると頭に直接りぼんを縫いつけたわけで猟奇ですが…。

さて、この子の中のわたは、枕かなんかの詰め物を再利用したんだそうで、中学の頃ボロボロになってました。持ち上げると中の茶色いものが出てくる程。それで母が大手術を行い、新しいわたに入れ替えてくれました。おかげで今でもちゃんとふかふかしているのですが(それからももう何十年か経ってますけどね…)。

昨日ふと気が付いたら「ごんべの足が!!」
ごんべの足が!
さけています…。

母に訴えましたが、さすがにもう直してはくれなかった(笑)。自分で直せと。で、何とか、縫いました。
ごんべの足を直した!

やあ、また元気になったね!

ところで、よくよく見たら、ごんべ、両手のサイズが違います。「あらまあ。編み加減が違っちゃったのかしら」と思ったのですが。
更によくよく見ると、両足のサイズも違う?

…あのーもしかして中学時代の大手術の際に、手と足を間違えてつけたんですかね…母…。

カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

ブログ村のバナー

 2019-06-13
前回、httpsにして、ブログ村の登録URLを変更したあと…ブログ村のバナーをクリックしたときに、順位が出なくなってました。

ブログ村の登録URLを変更したからか、ブログ村自体の最近の変更のせいなのかよくわかんないのですが、
ブログ村のバナーを取得しなおして貼り直したら、とりあえず直りました。

前のバナーのURLには特に自ブログを指すものは入ってなかったんですが…今度のバナーのURLにはIDが入ってますねえ。
そして前はバナーのイラストを選べたのですが、なんか選択できない?のでシンプルなバナーになりました…。
カテゴリ : ブログのこと トラックバック(-) コメント(0)

保護されていない通信

 2019-06-12
前回の記事で書いた秋園さんのブログこと「とある男の手芸生活 ~ZONO工房の日々~」で、作品集を入手できるようになりました。

ところが申し込み方法が当初、メールフォームからで、そのメールフォームが「保護されていない通信」…要するに、プロトコルがhttpsではなくhttpだったものですから、ちょっと住所と電話番号を入れるのはイヤだな…と問い合わせたら、入れなくて済む申し込み方法に変更してくださりました。

が。
ZONOさんとは同じfc2を使っていますが、人のことは全然言えないんですよね。こちらの「がらくた織物工房」もhttpでしたから(^^;。勿論メールフォームもhttpでした。
というわけでこの際httpsに変えてみました!

ちなみにhttpとhttpsの違いは何かというと、最後の「s」。これがsecureの略で、httpsの方は「暗号化された通信」だということです。
えーと最近、個人情報を書いて返信するハガキには、上から貼るシールがついていたりするじゃないですか。httpはシールを貼らずに返信するようなもので、httpsはシールを貼って返信するようなものです。送ったデータが保護されています。
普通にブログとかを見る分には、httpで問題ないですが、メールとかで個人情報とかばりばり書くようだとhttpsじゃないとちょっと…と思います。

というわけで、fc2ブログをhttpsしたので、その方法をfc2の人のためにちょろっと書くと、「環境設定」から「ブログの設定」のメニューの下の方に「SSL設定」というのがあります。ここで「SSL設定」を有効にするだけです。注意事項はこのページに書いてあるのでよく読んで実行してください。

これでURLがhttps://~になります。http://でアクセスされても自動的にhttps://にしてくれるので、基本的には問題ない筈…。

ですが。ブログ村に登録しているので、その値はおかしくなるんじゃないかなと思って、ブログ村に登録してあるURLは変更しました。…ブログ村のカウント数がしばらくおかしくなるかもしれません。

あとはざっと見たところ、カウンターが表示されなくなっていました。たまたまかもしれませんが、念のため、カウンターを再設定しました。どこも変更せずに「設定」しただけですが、出るようになったのでよし。

そして肝心のメールフォームを実験。
…大丈夫、無事メールフォームもhttpsになっていました。

あとはしばらく様子見をして、おかしくなったところがないか確認します。何かが見られないとかあったら教えていただけると助かります!
カテゴリ : ブログのこと トラックバック(-) コメント(0)

第3回男の手芸展

 2019-06-09
箕輪先生のブログで紹介されていた秋園圭一さんの個展・第3回男の手芸展に行ってきました。会期は6/9 15:30まで。
男の手芸展

会場の展示の様子は、やはり箕輪先生のブログに写真があります。
実際に行ってみると、大変盛況でした。続々新しいお客様がいらっしゃるし。体験コーナーでも色々な人が試したりされていたし。

実は行こうかなと思った時に検索したら秋園さんのブログが見つかったので、一通り読みました。超・面白いです(笑)。

で、最近はハーフバイアス織りをよくしていらっしゃるのかな?
ただ、ハーフバイアス織りの切り方について紹介している記事の写真が、「あれ?正バイアス??」だったのが気になっていたんです。今回の会場に置いてあった実物で、ちゃんとハーフバイアスなことがわかりました。写真はたまたま正バイアスに見えただけだったのかな。
ハーフ、といっても状況に応じて変えてらっしゃるようで、必ずしもぴったり22.5度ではないようですが。

ハーフバイアス織りでは、柄が綺麗に出ていて、どうやってるんだろう??と思っていたところ、他の方にちょうど実演して説明してらしたので後ろから覗き込んで説明を聞きました。ほえー、という感じでした。
糸綜絖を多用してらっしゃるけど基本的には「拾いまくる」のかな。

あ、ハーフバイアス裂織、実は本屋さんで本を一回見掛けてざっとは見たことがあるんですよね。しかし実物を見ると「そんなことをしているのか!」と感心します。緯糸にする裂き布はぎゅっと押し込まず、半分に折り畳むのですが、その折り畳み方が…柘植のくしを使って、手首の返しでこう…なめらかなものでした。すごいわー。

あと、箕輪先生が「まるごと手織り大全王子」と名付けた元になった、色々な草木染め・色々な織り方で作られた服の、裏のタグを見ていた時にご本人に話しかけていただいて、染めの話から、蚕の一生の話まで聞かせていただきました。
蚕…から糸を作って、布にまでするのはちょっと私には…(もごもご)。せめて棉を作って糸にして布にするのをやりたいと思います。うーん、糸にまではなっているけどまだ布になっていない…。

そのあとも、ギミック満載のセーターのところでも説明していただきました。絹糸と一緒にアルパカを紡いだ話とか、参考になりました。今度やってみます。

とにかく色々されているのですが(えーご本人自ら「変態ですよね」とおっしゃっていました…)、全部すっごいんですよねえ、レベルが。実物を見て特に感心したのは、縫製かなあ。美しい。
そして、これだけのことをやるには、一日24時間じゃ足りない気がするんですが、どう時間を捻出してらっしゃるのだろう…。
(だって、ハーフバイアス裂き織りなんて、一日10時間かけても20cm位しか織れないとかおっしゃっていましたよ!その織り方で服が何着もできているし!!蚕育てて糸にして布にして染める、ためた糞で染めるとかも年単位で作業が必要でしょうし!!)

いやあ、とにかく面白かったです。うちからだと片道二時間強かかりますが、行って良かった!


追記。箕輪先生も6/8に行かれたようでブログに書いてらっしゃるので、展示作品は6/9のブログでも拝見できます。
小冊子は販売されていたんですねー。気が付かなかった…。作品アルバムは4冊くらい拝見したのですが…。
カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)

可愛い布で可愛いバッグ

 2019-06-08
友人に誕生日プレゼントを渡そうと思ったのですが、手ごろな袋がなくて。「そうだ作ろうっと」と思って、バッグの本と布を持ち出しました。

本は、今は亡き雄鶏社の『小さな袋とポーチ』。前から作ってみたかった、赤い布で作るとちょっとりんごみたいなバッグです。
布は、キルティング地を探したら、大昔にポーチを作った余りの布があったのでそれにしました。そういえばそのポーチもこの本を参考に作ったような。

出来上がりはこちら。
ウルトラマンバッグ
デフォルメしたウルトラマンの柄です。可愛いですよね(笑)。この布があるのを見た時に「赤いし、これで作るしか!」と思いました。
ウルトラマンバッグ裏
本に書いてある通りマチを作ったら、思ったよりマチが大きくて、肝心の誕生日プレゼントが入らなかった(入らないことはないが、頭が出るので、持ち手がループに入りきらない)という間抜けなオチが。
どうして、出来上がりサイズが書いてないんだ!!

ところで、なにゆえこの柄の布を持っていたかというと。大昔、PalmTopPC110という、小さいPCを持っていたのですが。これのあだ名?がウルトラマンPCだったんですよね。で、それを入れる袋を作ろうとキルティング地を買いに行ったらこの布があったもので、「…これしか」と思って買ったのでした。
ちなみにPalmTopPC110は、何しろOSがWindows3.1だという位、古いPCでしたから、もう処分しちゃったのですが、その時作ったポーチはまだ現役です。
ウルトラマンポーチ
今は、ポメラが入っています。PalmTopPC110ぴったりサイズに作ったので、ポメラだと袋が余っちゃうのですが。
ウルトラマンポーチの中身

…ところでPalmTopPC110は掌の上にのるほどの小さなPCだったんですが。
ウルトラマンの掌にはどんなPCだってのるじゃないですか。デスクトップPCだって楽勝ですよ。
なんでウルトラマンPCなんてあだ名にしたんでしょうね?? と当時から疑問です。
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

昼休みに麻を紡ぐ 

 2019-06-06
2月に麻を紡いだものをかせにした後も、また昼休みに麻を紡いでいました。
途中、カード織りに浮気していたのですが…カードを買い足せていないため、また麻紡ぎに戻ってきていました。

スピンドルにある時の状態は写真を撮り忘れました…。かせにした状態がこちら。
麻をかせにしたもの
アップはこちら。
麻をかせにしたもの アップ



紡いだ道具
teaさん製7gスピンドル
紡いだもの
ふとんわた用のラミー(苧麻)のシート
紡いだ時期
2019/2~2019/6/4
紡いだ量
11.87g
紡げた長さ
122.25m

共通番手でいうと1/10.3番手位。
麻番手で、17.03/1番手かな、と。

今までより若干太めかなー。


参考用語
か行:共通番手
さ行:スピンドル
は行:番手
ら行:ラミー
カテゴリ : スピンドルでその他を トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫