FC2ブログ

2019年の和綿の収穫2週目

 2019-09-16
先週も和綿の白は二つほど収穫しました。
これと
和綿の収穫3つめ
これ。
和綿の収穫4つめ
先週のよりはこころもち大きくほわほわしていますかね…。

和綿の茶と洋綿の茶はまだです。洋綿の茶はちょっと顔を出していたので、今週辺り収穫できるかも、と思っています。
スポンサーサイト



カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

残液で半ズボンを染める

 2019-09-14
月曜日はのんきに「台風被害はないけど会社行けないなー」と休んで染めていたわけですが。
染液が濃かったので、残液も濃かったわけです。
何か染められるなと思いつつも黒くしたいものが特になかったので、うーん液は捨てるか…と思ったところ。
ふとその時履いていた部屋着の半ズボンが目に入りました。
「あれ、これ綿だっけ?」

見たら綿でした。薄紫の半ズボンのため、上半身に着るものを選ぶんですよね…。しかもちょっと色が変わっているところもあった。多少染めに失敗したところで部屋着だからよし。「よし染めよう!」と突然思い立ち、ズボンを履きかえて、半ズボンをざっと洗って染液に投入。一晩放置。

残液で染めた半ズボン

写真でもわかるくらいまだら。母にも「染めない方がよかったんじゃない?」と言われる始末。
や、いいんですよ、部屋着だし!

というわけで今も履いています…。もともと姉のお下がりだったので、相当年季入っています。

ところで台風。月曜日以降に色々と被害情報が上がっていますが(停電復旧予定が延びたり)。
我が家は本当に、停電もなく、したがって断水もせず、電車も動いているから通勤にも支障なく。
普通に生活しています。

カテゴリ : 綿糸・綿布を トラックバック(-) コメント(0)

母のシャツを染める+糸を染める

 2019-09-11
9/9台風15号が千葉市を直撃しました。
まあ我が家は特に困ったことはなかったのですが。
ベランダは過去最高に警戒したおかげか何もなかったし、電線地中化のおかげか停電もなかったし、停電がないから断水もなかったし。近所では木が裂けたりしていましたが。

しかし、電車は止まりました。一時「千葉県からは出られません」と言われていた位です…。
JR東日本は、8時から順次動かすと言っていましたが、私が使っている電車については最初から10時再開とかでした。
こりゃダメだ、と思って朝一に「休んでいいですか」連絡を入れ、すぐに上司からOKが出たので、休むことにしました。

じゃあ…懸案の染めをしよう!と思っていそいそ染め用の鍋を出しました。

染めるのはこれです。母のノースリーブの紺のシャツ。漂白剤を付けてしまったそうで、一部茶色に…。
「染めて」と頼まれていました。黒く染めたい綿糸もあったので、まとめて黒で染めることにしました。
母のシャツ染める前

普段は「まだらになっても味ー」とかいって、あばうとな染めをしているのですが。
今回はよく染めたかったので、指定量の1.5倍位の染料を使いました。
結果シャツの方はこのように。
母のシャツ染めた後
まあよく見れば、元が茶色かったところはやはり色が違うのですが、パッと見わからないのでまあいいか、という感じ。

そして糸。
この糸が何かというと、10/6の綿糸です。前にも書きましたが、ユザワヤさんの定番綿糸10/6番手(200g約500m)がなくなっちゃったので、探した結果、糸のきんしょうさんで見つけたけど、生成りしかなかったので、染めようと思って買ってあったかせの生成り糸です。

写真ではそれなりに黒く見えますが、色落ちを懸念して、洗濯機さんにガンガンあらってすすいで脱水してもらった結果…真っ黒というよりちょっと墨色というか…。
綿糸染めた後

しかもやっぱり色落ちすると思うんですよね。10/6はリップスマットに使いたい。風呂上がりに足で踏んで色落ちしたら足が黒くなる…。白いところも黒くなる…。イヤだな…。

というわけで、マット以外に使いたいと思います。

ああ、また太めの綿糸(色が色々あるやつ)探さなくちゃ…。価格がお手頃な奴で(これ大事)。

ところで、染めノートを確認したら、染めるの2年ぶりでした。うわあ。染材沢山あるのに…。
カテゴリ : 綿糸・綿布を トラックバック(-) コメント(0)

行くかどうかはともかく。

 2019-09-08
前も調べたはずなのですが、忘れていたので、メモしておきます。

Väv mässa 2020は、2020年9月24〜26日、ハルムスタッドアリーナ!!

Väv-entusiaster samlas i Halmstad

スウェーデンの地名でいうと、ヘルシンボリとヨーテボリの間のヘルシンボリに近い側なので、やはりストックホルムからよりコペンハーゲンから行く方が近そう。

…コペンハーゲンから電車で2時間半位だそうです。ストックホルムからだとその倍はかかりそうかなー。

カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

2019年の和棉の初はじけ

 2019-09-07
今週の…月曜日だったか火曜日だったか。
棉のプランターに水やりをしていたら、白いものが見えました。

はじけてました!
最初のうち小さい花ばっかりでしたからねえ。小さいです。
そうしたらその隣にますます小さいのがはじけていました。
2019年初はじけ

そしてベランダでは、まだ花が咲いています。

フィンランド語

 2019-09-04
我が家に唯一あるフィンランド語の本は『LAUTANAUHAT』ですが。
せっかくなので解読するために、単語を調べたらメモることにします!

ちなみに、Google翻訳で調べました。

A

alkuasento
初期位置。alkua=開始らしい。でもsentoは位置じゃないらしい…。開始位置の方が馴染みがいいかな。(2019/9/4記)
alku=開始、asent=姿勢、らしい。コメントいただいので追記。(2019/9/5追記)

K

kude
緯糸(2019/9/4記)
kutojya
織工(weaver)って出てきたが、何故カード織りの「初期位置」の絵の横に書いてあるのか解せない…。織っている人がこの位置にいる、ということだろうか(2019/9/4記)
織り手の位置はそこ、という意味でいいらしい。コメントいただいた(2019/9/5追記)
カテゴリ :外国語 トラックバック(-) コメント(2)

「カード織り ベルト織り」掲載作品展

 2019-08-26
本日は箕輪先生の新刊『カード織りベルト織り』の発売日です。

そして本日から五反田のStudio A Weekさんでは、掲載作品展が行われています。
何しろ職場から徒歩20分。早帰りをして職場からStudio A Weekさんに向かいました。いやあ今日は涼しくて良かった。雨にも降られなくてよかった。炎天下だったら20分歩くのはきつかったですね…。

行ったらちょうど、うたちゃんさんがいらしてました。スピニングパーティーでご挨拶したことはあります。本日は片側が織り地のお召し物でした。素敵ー。

さて、それから勿論掲載作品を拝見。写真は撮影OKとのことだったので、スマホで撮影させていただきました。
掲載作品展

あと、前回五月に伺った時、カード織りのカードを1セット追加購入したんです。カード20枚以上のものを作りたかったので。
「厚いのと薄いのと二種類あるわよ!」と言われて、「うちにあるやつは、字の色がこんなに青くなかった気がします」といって、字が黒い厚い方を買って帰ったのですが、帰宅して比べたらほら…。
間違えたカード
明確に厚さが違う…!右が元から持っていたやつです。

大分時が経ちましたが、今回交換していただきました!これで枚数が多いカード織りに挑戦できる!!

それから、お店でちょうど不調になったIEを再起動したりなどもしました(というか、Studio A Weekさんに行くと、かなりの確率でPCいじってる気がするんですが、私が行くと壊れるわけじゃないですよね…。笑)。
そしてまったりとしていたら、奈良のSさんがいらっしゃいました。…既にブログに掲載展のことを書かれていました。早。

そして当然新刊は購入して、箕輪先生にサインも入れていただきました。

カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)

昼休みにまだまだ麻を紡ぐ

 2019-08-17
6月にスピンドルがいっぱいになっていったんかせにしましたが、まだまだ昼休みには麻を紡いでいます。

2019年8月麻のかせ


紡いだ道具
teaさん製7gスピンドル
紡いだもの
ふとんわた用のラミー(苧麻)のシート
紡いだ時期
2019/6~2019/8/6
紡いだ量
13.31g
紡げた長さ
122.55m

共通番手でいうと1/9.21番手位。
麻番手で、15.23/1番手かな、と。

前回より更に太めかな…?


参考用語
か行:共通番手
さ行:スピンドル
は行:番手
ら行:ラミー
カテゴリ : スピンドルでその他を トラックバック(-) コメント(0)

今年の棉

 2019-08-16
梅雨が長く続いて寒かったせいか非常に生育が悪く…。
高さ30cm位かなあ。20センチもなさそうな棉もいます。プランター大きいのにしたのに…。
写真のプランターは洋棉を育てているやつです。高さはいまいちですが、既に花は何個か咲きました。
生育が悪い棉

まあ、どれもこれも、あまり高さがないのですが、そんななか唯一けっこう元気に育ったのがこれ。去年まで洋棉に使っていた中サイズのプランターです。今年は和棉の茶色を育てています。間引き損ねて6本位育ってるんですが、どれもなかなか元気。なんだろう、このサイズのプランターが適切だったのでしょうか…。
生育がいい棉

で、このプランターでは和棉がすでにいくつか咲いています。この日は3つも咲いていました。その中の一番写真が撮りやすかったやつがこちら。
和棉の花

今年は花もちゃんと開ききらなかったり小さかったりなのですが、これはちゃんと開ききっていて可愛く咲いています。

カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

斜め切り替えバッグのサイズ

 2019-08-14
ついでなので、長細い布がどれだけ必要かの計算式を載せておきます。

一枚表地は要するにこの形状のものが4枚要ります。短いところをaとすると、片側が3×aで反対側が4×aです。縫い代は全部1cmです。

二枚だからこのように組み合わせれば無駄がないかなと思います。

この2枚を合わせたもので、長さが1+3×a+1.41+1.41+4×a+1なので、7×a+5cm位となります。

これが倍必要なので、14×a+10cmあれば作れます!

xcm幅の布があったら、x-2をaとして、14×a+10cmです。

裏地じゃあ、裏地はどうなるかというと、こういう形状になります。
底の部分が1.41×aです。で、それをbとした場合、横2×b、縦4×bの布から、マチを抜く感じですね。
こちらも縫い代は1cm。

ほかに持ち手用の布が必要です。あとつけるならポケット用の布も。
本の指定だと、底板とマグネットボタンも要ります。底板はb×bよりちょっと小さいサイズで用意するといいと思います。


作り方は、こちらの本をご確認ください。
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫