ながらカーディング

 2015-10-18
10/3、フィギュアスケートジャパンオープンを見るのに、きっとCMも多いだろうしただ見るだけなのもなあ…と思って、スピニングパーティーの講習会でもらったコリデールを講習会で教わった通りコットン用のハンドカーダーでカーディングしながらみました。
コットン用って言うけど、細番手用ですよ、と教わったんですね。

で、コットン用は、面積が狭いじゃないですか。それで針も細いじゃないですか。そのせいだと思うんですが、たまに指に刺します。…テレビを見ながら、つまりよそ見をしながらやっているのも敗因かもしれません。
というわけでこの時も指に刺して血を見ました。

毛を汚してはいけないので、すぐさま消毒して絆創膏を貼って、カーディングを継続しました。
ほどなく全部ほぐし終わりました。
ほぐしました
こんな感じです。ほわほわー。

ところで、ジャパンオープンのテレビ放送が終わるより前にカーダーがけ終わってしまったので、スピンドルによる紡ぎをしました。せっかくなので7gスピンドルで。
その後、テレビを見る時には、紡ぎながら見ています。だいぶ量がたまってきました。どの位の番手になっているでしょうか。…まあ時々ネップ化した部分とかもあるので、平均番手はそんなにでもないかもしれません。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/988-12b73de3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫