鳥グッズプロジェクト ショルダーバッグ

 2015-07-27
柄布に鳥の絵を描きたいからバッグ縫って、と姉に頼まれた時、「とりあえず2つくらい作るとして…1m位でいいよ」と姉に生地を1m買ってもらったのですが。
持ち手に布が意外に要りますよね。ちょっと二つ作るのは厳しかったのです。

ところで、私が愛用している、肩にかけられる布バッグがあります。第二回北欧旅行の時にスカンセンで購入したものなので、北欧旅行記に載せているだろうと思ったら載せていなかったので、「これです!」とご紹介できないのですが(機会があったらあとで写真撮って載せておきます)、肩にかけるにも持ち歩くにも、車椅子の後ろにかけるにもちょうどいいのです!
これの持ち手と袋の口の周りが平ひもなんですよ。それで「持ち手用に平ひも買うかー。黒だったら使い勝手いいだろうから多めに買っておこう」と思って25日に買いに行ったら。一緒に行った姉が用途を知って「作ってもらうから」と買ってくれました。いやー私、豪勢に10mも買ったんですが(笑)。今回の姉のバッグに使ったのはせいぜい…1.5mとかだと思いますが。

そんなわけで、スカンセンで購入したバッグを見ながら作ったバッグがこちら。

買い物バッグ2全体像

入れ口の平ひもに挟んで縫ってあるのが、私のタグです。スカンセンのバッグもこの辺りにタグが挟んであるんですよ。
買い物バッグ2Rikoの織りタグ

姉のタグも並べて挟もうと思ったのですが。(元々並べることを想定して、同じ色で似たようなフォントにしたのです)
並べてみたら何だか愉快だったので、姉のは「えーとイラストを描いてサインを入れるような場所…」ということで右下にしました。
買い物バッグ2姉の織りタグ

この前に作ったショッピングバッグと違って、Riko-Rikoのタグが随分目立つ位置にありますが。
前夜に仮縫いをしてあったので、ミシンの調子がわかってなかったんですよねー。
あと、これは一応本のまま作ったわけじゃないですし!(既製品の模倣ですが)
それに、この袋だとミシンの縫い目が目立たないので、まあ、縫ったのは私だと主張してもいいかな(苦笑)。

平ひもがスカンセンで購入したバッグよりちょっと厚地なのか硬かったですが、まあまあまあの出来ではないかと…。ミシンの調子は悪いですけどね!(こちらのバッグではロックミシンも使いましたが、ロックミシンの調子もいまいちでした)



(以下、2015/8/4追記)
北欧で買ってきたバッグとはこれです。
スカンセン袋
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/960-b5591611
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫