2015年初の所有している毛

 2015-01-17
久しぶりに在庫確認をしました。実は糸から始めたのですが。あんまり沢山ありすぎるので、毛を先にしました…。毛、というか紡ぐものですね。

最初の写真は、コットン・麻。
コットン

  • 右二つはひつじやさんのラミー226gとペルー綿263g
  • 真ん中の一番上は綿工房さんの緑綿・白綿・茶綿、合わせて50g
  • 真ん中のその下は2014年収穫の綿。まだ綿くりしていないので量は不明。
  • 真ん中のその下の3色は2013年の収穫。合わせて9g位
  • 真ん中の一番下は、2012年の残り1g位
  • 左側は、上から、2011年の収穫、31g
  • 2010年の収穫、31g
  • 2009年の収穫、43g


次は、トップとかスライバーとかです。あと、真綿。
スライバー・真綿

  • 一番右の上、小豆染めポロワス50g
  • その下、啓翁桜残液染めメリノ100g
  • その下、痛んだしだれ桜の葉の残液染めフォークランド80g
  • その下二つはチューリップ染めの真綿とラベンダー染めの真綿で、合わせて7g位。写真に写っていませんが、染めていない真綿がほかに142g。
  • 二列目の一番上が栗の鬼皮染めポロワス、27g
  • その下が花束染めポロワス、38g
  • その下が啓翁桜残々液(鉄媒染)メリノ、100g
  • 一番下がイヌビユ染めポロワス、75g
  • 真ん中の列、一番上がブルーフェイス、100g
  • その下二つがポロワス300gと100g
  • 一番下がスコットランド、200g
  • 左から二列目、一番上がコリデール、300g
  • その下二つがローズバンクファームのコリデール、100gずつ
  • その下がコーモ、98g
  • 一番下がイングリッシュカラード、200g
  • 一番左側の一番上は翔工房さんの藍染ハーフブレッド、55g
  • その下がアルパカMIX、100g
  • 一番下がアルパカ牧場のアルパカ、75g


次は、混ぜるためまたはほぐすためにけっこうカーディングが必要そうなもの、あと洗うもの。
要カーディング・要洗い

  • 一番右側の一番上が自分で洗ったメリノを玉ねぎで染めたもの、76g
  • その下が玉ねぎ残液で染めた自分で洗ったメリノ、31g
  • その下がイヌビユで染めた自分で洗ったメリノ50g
  • 一番下が藍染めしたサフォーク、11g
  • 二列目の上から三つは自分で洗ったメリノの残りで、合わせて265g
  • その下は、ポンタさんのオーストラリア羊毛お試し13種セット、120g位ですかね。
  • 一番下はひつじやさんのシェットランド、93g
  • 三列目は、上の二つが自分で洗ったゴットランドで、85gと75g
  • その下がひつじやさんのシュロップシャーで、50g
  • 一番下がシュロップシャー、300g
  • 左側は推定アルパカです。一番上は黒530g
  • その下は、茶224g
  • その下は、こげ茶をシュロップシャーと混ぜたもの、110g
  • 一番下は、こげ茶の残りで120g。


次は洗い済みフリース・スカード+αです。
要カーディング・カシミヤ・キャメル

  • 一番右の一番上はメリノ100g
  • その下、スカンジナビア100g
  • ローズバンクファームのコリデール、95g
  • マンクスロフタン、100g
  • 真ん中の一番上は、レインボー染めしたイングリッシュレスター、111g
  • その下はコーモ、100g
  • 一番下はポンタさんのペレンデール、200g
  • 一番左の上二つはキャメルで、75gと100g。
  • 一番下はカシミヤ、100g


全部で5.4kg位。2012年から比べると…一応減ってはいます。…なんか三日後にも増やしそうな気がしていますが…。


参考用語
あ行:藍染め、アルパカ、イングリッシュカラード、イングリッシュレスター
か行:カシミヤ、キャメル、コーモ、ゴットランド、コリデール
さ行:サフォーク、シェットランド、シュロップシャー、スカード、スライバー
は行:フォークランド、ブルーフェイス、ペレンデール
ま行:真綿、マンクスロフタン、メリノ
ら行:ラミー、ロムニー
わ行:綿くり

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/927-1a5fcbc5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫