『色々な綾織り』 展示会

 2014-11-08
11/8に、手織工房タリフさんの『色々な綾織り』 展示会に行ってきました。

天気がいまいちだったせいか、土曜日にしては入りが悪い(タリフさん談)とのことで、なんかものすごく長居をして長くお話をさせてもらっちゃいましたー。なんとお茶を二杯出してもらったほど。多分2時間位いたのだと思います。

いや、私がいる間にもお客さんはいらしていましたが、

・お話しする
・お客さんがいらして、タリフさんがその方と話している間、作品をじっくり見る
・作品を見ているお客さんとお話したりする
・お客さんがお帰りになって、またタリフさんとお話をする

のループ状態というか。

綾織りの話、スウェーデン旅行の話、織り地の話、服の仕立の話、山梨の話、Wi-Fiの話、バッグ地の話などなど、多岐にわたってお話をしました!

お話をしたお客さんは洋裁に詳しい方々で、きちんとしたテーラードのスーツなのに、ドレッシーなスーツをじっくり見てらっしゃっていて、袖がどうだとか衿がどうだとか、色々説明?してもらいました。あとでタリフさんからお聞きしたところによると、男性のデザイナーさんが作った型だそうです。
衿が二重になっていてその間にお花なブローチが挟まってるんです。チラリズム的に見えるんです。それがあるせいで余計に丸みがある感じなのですね。

あと、仕立ててある服地は、タリフさんのサイズで作ってもらっているものが多いらしいです。タリフさんの方が私より身長がありますが、肩幅とかがおそらく私も同じくらいなのです。そんなわけでコートを試着させてもらっちゃいましたー。
赤いコートはちょっと袖丈が短かったようにも思いますが。
大きなチェックの織り地を斜めに使った素敵なコートでした。
もう一つ、タリフさんのものになることが決定しているものを試着させていただきました。そちらは多分私にもジャストサイズでしたね(笑)。

仕立てた服のほか、今回は『色々な綾織り』冊子の作成に伴う展示会だったので、冊子掲載の織り地の実物をがっつり見られます。服地も色々ありました。あと仕立てたバッグもありました。これがまたいい感じでした。
タリフさんが普段編み物を持ち歩いておられるというがまぐちポーチがよかったんです。がまぐち派じゃないのですが、作りたいかもと思ってしまった。
それとトートバッグもかっちりしていてよかったです。

あと、タリフさんだけに、織りキットと織り糸ももちろんあります。あと編みフェルト ペットボトルカバー キットもありました。キット…心惹かれたけど、家にある糸の量を思って、買うのは断念しました!買ったのは『色々な綾織り』だけです!

あ、それと「吉祥寺糸モノまつり」のパンフレットをいただいてきました。11/19~25。面白そうです。
帰宅したらアナンダさんの「糸ばた会議」がちょうど届いていたのですが、吉祥寺店の荷開き祭は残念ながら「吉祥寺糸モノまつり」とは日程が合わないのですね。合わせて行けるといい感じなのですが(苦笑)。(荷開き祭は、山梨本店が11/22,23、吉祥寺店が11/29,30です)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/907-a13e020a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫