シクラメンで染めた真綿を紡ぐ

 2014-10-16
2010年にシクラメンで染めた真綿を、昼休みに紡いでいました。
ええと、客先に出ていても、自社に戻る日はあるわけで、戻った時に紡いでいたのです。多分客先に出る前にも紡いでいたと思うので、1年がかりくらいでしょうか。
10月に客先から自社に戻ってきたので、毎日昼休みに紡いだところ紡ぎ終わりました。

シクラメンで染めた真綿を紡ぐ

ちょっとアップ。
シクラメンで染めた真綿を紡ぐ2

写真だと色がいまいちですが、うすいピンクです。

ところで、この写真を撮った後、木枠に巻いたのですが。ああ、糸が絡まる絡まる…。そして最終的にけっこうな量を廃棄することに…。
前にも真綿を紡いで同じ目にあったことを思い出しました。学習能力ないですね!タクリだとそういうことがおきやすい気がします。軸が細いからですかねえ。

あと、紡いだ糸が細すぎるのがまずいかと。
なぜか真綿は細く紡がなくては!と思い込んでいたのですが、最近動画をネットでみたら、皆様紡ぎ機でけっこう太く紡いでいるではないですか。

確かに紡いだものの何に使ったらいいか思いつかない細い糸より、太い方が使い勝手がいいかもしれない?

…次からそうしたいと思います。


紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
2010年にシクラメンで染めた真綿
紡いだ時期
2013年12月くらいから、2014年10月位



参考用語
さ行:スピンドル
た行:タクリ
ま行:真綿

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/900-0ec886ab
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫