第三回北欧手工芸の旅 ストックホルム編

 2014-09-29
実は。ウメオ空港で、すでにもう日本に帰るようなつもりになっていました。
しかし旅はまだ序盤。
というわけで、ストックホルムです。

土曜日はガムラスタンに行き、前回・前々回も行った糸屋さんに行きました。
あと、前々回、移転前のお店には行ったらしい、スヴェンスク・ヘムスロイドにも行きました。織り糸がありました。
まあ、今回、私は糸はウメオ以外では買わなかったんですけどね。

日曜日はまず北方民族博物館に。
北方民族博物館
残念ながら、カメラ禁止になっちゃったようです。しかし引き出しの間はやはり素晴らしい…。引き出しをひきだしまくって織物を見ました。

ここはカメラ禁止じゃなかったと思うので、今回の特別展だったらしい、りんごの展示を。野生のと育てているので何種類だったかな…。味見もさせてくれていました。
北方民族博物館でのりんご展
お昼は北方民族博物館のレストランで食べました。
北方民族博物館のショップでは、織物関係の本は…ちょっとありました。しかし買う気になれず。あまりにも買うものがなかったので、うっかりこんなものを買ってしまいました。
北方民族博物館のビーズ織機
ビーズ織機。今回、展示で、すんごい細かくて美しいビーズ織とかあったんですよね。それにつられたかなあ。しかし、実は我が家にはビーズ織機が二つあるのですが…。活用できていないのですが…。
あ、一緒に写っているのは、サイズ比較のために置いてみた毛糸針セットです。ビーズ織機の付属品とかではありません。

スカンセン西口
北方民族博物館から歩いてスカンセンに。何だか今回近かったなあと思ったら、西口から入ったようです。
ところで織り・紡ぎ関係イベントは休みだったようです。織り関係的に得るものは少ない状態でした。

月曜日は、ストックホルムで織物なら、と旅行会社さんが探してくれたアルムグレン絹織物博物館へ8人全員で向かいました。
アルムグレン絹織物博物館
実はこの博物館のことは前回に来た時にも、「わたしのちいさなうた。」さんのおかげで知ってはいました。
今回行く前にもう一度検索したら、NAVERまとめにも紹介が。こちら、動画も見られていいですよ。

ガイドブックではなかなか紹介されていない博物館ですし、入り口にも明記されていませんが、こちらの博物館、ストックホルムカード使えました。

アルムグレン絹織物博物館内部
入口奥にある部屋はこんな感じで所狭しと道具が置いてあります。何の道具だかわからないものも…。

ベルト織機
リボン状のものを織る織機。一度にいくつも織れるようですね。勲章のリボンとかをこちらの工場で作っていたようです。

ジャガードのカード作り
ジャガードのカードを作る道具とおぼしきものも置いてありました。

右手の部屋の壁にはこのようなものが。デザイン考え用?
多分、どんなのを織るのか考える用

あと奥に経糸準備部屋(先ほど見られると書いた動画はおそらくこの部屋での経糸準備の様子)がありました。

階段を上って最上階はこんな感じ。ここはDVD見るところですね。1940年代に撮影したものをDVD化したものを流してくださいました。日本語版を!ありがたい。ありがたい。
アルムグレン絹織物博物館上階

そして、ストックホルムの博物館では引き出しを見たら開けなくてはいけないらしい。ひっそりとあった引き出しの中に、織り地が色々ありましたよ。
あまりうまく写りませんでしたが、一枚。
アルムグレン絹織物博物館引き出し

そして絹織物博物館では。うーん、絹だけに色々とお高いので…結局買ったのはこれ。エコバッグコレクター?と訊かれてしまいました。そんなことはない、ですが…(^^;。
アルムグレン絹織物博物館のバッグ

ところで、スカンセンを出るころから雨だったのですが、この日もかなりの風雨でした。そんな中、ここから割と近いからと、前回も行った、セーデルマルム島の糸屋に行きました。
そのまま、マリアトリエット広場傍の手工芸品屋まで行きました。前回はタッセル屋という印象が強かったですが、さすが織りの先輩方。織りリボンを見つけ出して、色々と買っておられました。

この後、お昼を食べて、ホテルに集合ね!ということにして、何グループかに分かれました。我々は、地下鉄を乗り継いで前回も行ったクングスホルメン島の糸屋に行って(迷わなかった!)、そのあとホテルのロビーでコーヒー飲んでました。

スウェーデンはこの日まで。この後バイキングラインに乗ってフィンランドに移動。第二のメインイヴェントが待っています(第一はヴェブ・メッサ」)。
スポンサーサイト
コメント
楽しそうですねぇ!わたしも行きたくなりました。
ところで、ベルト織り機、とある写真は、綛から糸巻に糸を巻き替える機械、に見えます…。
すみません。
【2014/09/30 11:05】 | 斑入り山吹 #79D/WHSg | [edit]
>斑入り山吹さん
次はきっと2017年です。是非(笑)。
おう!本当だ。次の写真と間違えてアップしていました。入れ替えました。ご指摘有難うございます~。
【2014/09/30 12:17】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/891-0b2de44e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫