座布団カバー

 2014-07-07
いただきもの…というかおさがり?の座布団の座布団カバーがですね。異常にゴミがつきやすいんです。
で、母が座布団カバーを洗ったところ、ものすごーく色落ちがしたんです。
それで「もーいや!カバーはやっぱり綿よ!綿でカバー作って!」と母が言うので、綿の生地を買いに出かけました。

しかし、座布団カバーによさそうな、いくらか厚地の綿の生地で、お手頃な価格のものがけっこうなくて…。
あ、これなら!と見つけたものはサンプルしか布がありませんでした。仕方がなく、二番目に気に入った布を買ってきました。一番目も二番目も同じ人がデザインした布だったみたいですが。好みみたいです。

前回座布団カバーを作った時に、一辺をファスナーにする方法は試行錯誤して確立(?)していましたが。
今回、作成前にWeb検索したら、ヒットしました。
ぎんがむちっくさんの「ファスナー付きクッションカバーの作り方(50cm×50cm)」です。試行錯誤して考えた作り方は、そんなに大間違いではなかったようです。まあ、のびどめテープ(接着テープでOK?)貼ってませんでしたけど。今回は貼りました!

そんなわけで、前回より多少向上した座布団カバーの出来上がりはこちら。
座布団カバー
銘仙版なので、前より大きいです。

座布団カバーちょっとアップ
ちょっとアップにしたこちらの画像だとわかるでしょうか、表と裏の黒い部分の柄がズレてしまっています。しまった柄合わせをすべきだったか、と思いました。
しかし、考えてみたら布をけちってミミからミミまで使ったんでした。柄合わせなどしたら足りなくなるところでした(55×59cmのカバーを作るのに、110cm幅の布を使った!)。
だから、柄は合ってなくてもいいことにします!(苦笑)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/876-dd62ff5a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫