啓翁桜でシルク糸染め

 2014-03-30
啓翁桜でシルクリネンとシルクストールを染めた残液を取っておいて、一週間後にシルク糸を染めました。
はい、一週間後です。アップするのが遅くなりましたが、3/9には染めていたのです。

みょうばん媒染してあったシルクロービング47gをたぶん浴比30倍位で染めたと思います…。

啓翁桜でシルク糸染め
桜色。

ちなみにその残々液も二週間くらいとってあったのですが…、その週末外出することが決まったので、染める時間はないなと思って、廃棄しました。
いやまあ被染物があまりないこともあり…。


被染物
シルクのペニーロービング 1/8番手 47g
染料
啓翁桜の枝と葉 で一度染めた残液
媒染
みょうばん媒染
参考にした本
『草木染め大全』
『草木の染色工房―身近な草花、樹木を使って』



参考用語
あ行:アルカリ抽出
は行:媒染、番手
ま行:みょうばん媒染

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/863-ccc14dd5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫