リップスマット織りの足ふきマット

 2013-10-24
足ふきマットを織ろうと思いました。
足ふきマットなら、リップスマットTシャツ裂き織りマットRag Rug……。
リップスマットいいけど、前シーツで織ったらちょっと薄かったしなあ。
厚地のシャツを使うといい感じだけど、厚地のシャツももうそんなにないしなあ。
Rag Rugならシーツでも厚くなるけど、それだと咲きおりで織れないしなー。シーツはほかにも使いたいし……。
Tシャツも消費したいからTシャツ裂き織りマットにするか。
ああ、リップスマットで緯糸をTシャツにしたらどうだろう?

……というわけで、リップスマット、緯糸はTシャツとなりました。

出来上がり。サイズを示すため、比較対象にスリッパを置いています。
リップスマット
もうちょっとアップで撮影。
リップスマット

ちゃんともこもことなりました。
しかし誤算が一つ。Tシャツ1枚しか使わなかったんです。消費したかったのに。父のTシャツだったので、大きめは大きめでしたが、それにしても1枚しか使わないとは……。裂き織りにしたいTシャツ、引き出しに2杯もあるのに……。

なお、今回の計画はこんな感じでした。横幅を少し減らしたかったので前回のリップスマットより、経糸を減らしたデザインにしました。
メモ


仕上がり予定サイズ
35cm弱×60cm位
仕上がりサイズ
36cm×60cm(ふちは含まず)
経糸総本数
186本(二本取りなので、実際は372本)
整経長
140cm位。画像には120cmと書いてありますが実際は140cmでやりました。正解でした。
通し幅
35cm
筬目
5目/cm
使用した糸
経糸 ルーバフォルコット(EX) 40g約98mの、108(水色)、117(紺)、101(白) を二本取り
緯糸 Tシャツを2cm幅に切って引っ張ったもの。
   綿20/3番手 色C11(青)
使用織り機
クロバー咲きおり
作成期間
2013/10/19~20
参考書籍
『The Big Book of Weaving』のp108、Large Checked Rep Rugを参考にデザインした前回のものをちょっと変更。


Tシャツをリップスマットの緯糸に使うのもなかなかいいようです。


参考用語
あ行:筬目
さ行:裂き織り、整経長
た行:経糸、通し幅
や行:緯糸
ら行:リップスマット織り

スポンサーサイト
コメント
ご無沙汰しておりました。お久しぶりです☆
いいですねえ。リップスのマット♪
でも、これでTシャツ一枚ですか!??
そのくらいで織れるものなのですね。びっくりです。
【2013/10/25 00:45】 | Lyra #79D/WHSg | [edit]
>Lyraさん
こんにちは!相変わらず活発に織られていますね!
はい、男性もののLかLLだったとは思うのですが、それでも1枚でできちゃいました。
Tシャツの消費にはいまいちです(笑)。
【2013/10/25 14:05】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/850-a9d04469
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫