『世界の草木染め ワイルドカラーの魅力』

 2013-09-21
4882828898世界の草木染め ワイルドカラーの魅力
ジェニー・ディーン 箕輪 直子
ガイアブックス 2013-08-22

by G-Tools

半月くらい前に本屋さんで見かけたのですが、タイトルを見て「ああ、図書館で借りた本かあ。すごい本だったよなあ。入荷したのかー」位に思っていました。
何度かその本屋さんで見かけるうち「……あれ?図書館で借りたのはもっと分厚い本だった気が……」と思い、手に取って奥付を確認したら。あら、今年8月の発行ではありませんか。

媒染剤を選ぶための一覧表とか、助剤を選ぶための一覧表とかが「うわー、かゆいところに手が届く感じ!」と思ったので購入しました。
多分図書館で借りた本の簡略版じゃないかなと思ったのですが。

4882822288ワイルドカラー
ジェニー ディーン 箕輪 直子 Jenny Dean
産調出版 2000-08

by G-Tools

この本の新型本扱いらしいです。表紙の写真も一緒じゃあないですか。
Amazonのデータによると若干大きいものの頁数は一緒らしいですね。
ということは簡略版ではなく、本当に出しなおしなんですかね。……何か前の本は縦書きだった気もするのですが……。まあそれはどっちでもいいか……。

箕輪直子監修 ジェニー・ディーン著とありますが、

  • 園芸家で染色家であるジェニー・ディーン氏が著したものに
  • 箕輪先生が、日本では何の植物にあたり、どうやったら入手できるかを加筆した本

らしいです。前書きによると。

「染色のテクニック」の章と「染料植物」の章があり、「染料植物」の章は『草木染め大全』みたいに、色々な植物の写真と染めたらどんな色か、栽培と採取、染色の手順が載っています。しかし、植物は英国のものが多いので、日本では馴染みのないものもあります。

ですがそもそもこの本は、「この植物だとこういう色になります。やってみましょう」というより、「その辺で入手したもので染めてみましょう。何をどうやったらいいかな、色々試してみましょう」という本っぽいので、「染料植物」に入手しづらいものがあっても、あまり気になりません。

色々試してみたい!という人には大変オススメの本かと思われます。
染めた後の修正の仕方なども載っています。

修正によって、1つの染液から25色にする方法なんていうのも載っているのですが。このページ(p62,63)はちょっとひどい。大型本を小型にしたせいですかね。のどの部分が切れていて、無修正のかせが見えないんですけど……。それに、かせの種類を示すアルファベットもずれているような……。


参考用語
か行:かせ
さ行:助剤
は行:媒染

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/842-cc095ec2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫