2013/8/8 ビーズ入りリリアン編み 夜空のボーゲン

 2013-08-11
8月6日からビーズ入りのリリアン編みを始めました。前に一度キットを作っているので、今回が二度目です。
今度もキット。そして、今回はちゃんと指定通り、リリアンドールを用意しました。前回、無視してフレンチリリアンを使ったら、大きくなったので…(いや、大きくなったのは、それだけのせいではないと思われますが…)。

今回も参考にした本はこちら。
ビーズでかんたん!リリアン編みのアクセサリー (レッスンシリーズ)ビーズでかんたん!リリアン編みのアクセサリー (レッスンシリーズ)

by G-Tools


こちらのP17の「夜空のボーゲン」というやつを作りました。前回はテグスでしたが、今回はあみいと利用。あみいとは初めての使用ですが、丈夫ですねー。
あと、前回は毎回間にビーズを入れたのですが、今回は入れないところと入れるところがありました。
最初10センチほどはビーズを入れずに編み、そのあとはビーズを入れる段と入れない段を交互に編む、ビーズを1パターン分入れ終わったら、入れないで5段編む、という感じでした。
ですが最初ビーズを一段交互で入れたり入れなかったりすることに気づかずに、全部入れて編んでしまいました。

ビーズがリリアンドールの穴に入っていかないので「これはおかしぞ!?」と説明を見たら、ビーズを入れて1段編んだら、ビーズなしで1段編むんだったという。
それで、仕方がないのでほどいたのですが。…リリアン編みは、棒針編み以上に、ほどいたらどうしたらいいかわかりませんね…。そういうわけで、ビーズを入れずに編んだ10cm分も、全部ほどいて一からやりなおししました。
おかげさまでちょっと慣れて、最初よりも綺麗に編めました。

さて、そんなわけで説明書の通り、1段交互に編み始めたのですが。どうもそれでも途中、リリアンドールの穴にビーズが入っていかないんです。おかしいなあ…と思って、説明書を見たら。「編み機にビーズが詰まらないように1周ごとにビーズを下げながら編みましょう」って書いてありました。本には書いていません。
しかし「下げながら」ってどういう意味でしょうねえ。そもそもすでに詰まっているのに、どうにかなるものか…、と下に引っ張って引っ張って引っ張っても、ぜんぜんビーズ詰まりは直らなかったのですが、ある時突然、穴に収まってくれました。
またほどくことにならなくてよかったです…。

もっともほどかないで済んだからといって、その後は完璧だったかというと、そんなことはなく、おそらく間違っています。特に、ビーズなしで5段編むところ。あそこが4段になったり6段になったりしているんじゃないかと思いますが、まあ、味です、味。

というわけで出来上がりはこちら。
リリアン編み 夜空のボーゲン
リリアン編み 夜空のボーゲン アップ

作る前から「前のと同様、できあがっても使う機会がなさそう」と思っていたのですが、できあがったら、ビーズが編み糸の中に大半隠れるので、意外に地味です。地味というか地味派手というか。
これなら使う機会も、万一、ことによったら、もしかしたら、あるかもしれません。
私がこれに似合うような服装をすることがあれば、ですが。

ビーズを通して編み始めたのが6日の夜、編み終えたのが7日、金具とかをつけたのが8日の午前中かと思います。

夏休み中にもう1,2個作りたいものがあったのですが、着手できませんでした。理由の一つは暑さですね。金曜辺りからますます暑かったですよね……。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/829-b6e92389
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫