コットンベイブの茶綿を紡ぐ

 2013-07-28
職場では続けて綿を紡いでいます。
今度は、「2012年に収穫した綿」に載せている、コットンベイブから毟り取った薄茶綿です。薄茶綿は少量ですので、1週間くらいで紡ぎ終わりました。

コットンベイブの薄茶綿


紡いだ道具
桜楓スピンドル
紡いだもの
コットンベイブからはぎとった薄茶綿
紡いだ時期
2013/7月
紡いだ量
0.47g
紡げた長さ
10.3m
撚り
S撚り

共通番手で、1/21.92番手。綿番手で12.94s、だと思われます。

ちなみに、2012年度の綿を続けて紡いでいたのは、綿繰りした後、台の上に置いたままで、すぐ手に取れたからだったりします。
紡ぎきっちゃったので、次に手に取りやすいところにあった、先日花びら染めした真綿を、今職場で紡いでいます。
しかし。真綿紡ぎはけっこう飽きます。紡ぐというよりひきのばしている感じだからでしょうか。細く紡げてしまって、長くかかるからでしょうか。

先日、片付け途中で、前に収穫した綿がたんまり出てきたので、また綿紡ぎに戻ろうかな……とか思っています。

ところで、今年の綿ですが。大変生育が悪いです。今年、収穫できるんでしょうか……。


参考用語
か行:共通番手
さ行:スピンドル
は行:番手
ま行:真綿
や行:撚り

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/823-b89a0e08
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫