2012年ベランダ収穫茶綿をスピンドルで紡ぐ

 2013-07-07
綿が続きますが、昼休みにまた綿を紡ぎました。
今度は茶綿。

2012年ベランダ収穫茶綿を紡ぐ


紡いだ道具
桜楓スピンドル
紡いだもの
2012年にベランダで育てた洋綿の茶
紡いだ時期
2013/6
紡いだ量
2.22g
紡げた長さ
32.4m
撚り
S撚り

共通番手で、1/14.6番手。綿番手で8.62s、だと思われます。

これを紡いでいる途中に山梨県北杜市に行く用があったので、ついでにアナンダさん本店に行き、行ったからには何かを買おうとコットン用のカーダーを買いました。
そんなわけで途中からはカーディングをしたものを紡いでいます。(それまでは何となく手でのばしただけで紡いでいました)

ミニの方を買ったせいで持ち手が短いからか、途中小指の上にカーダーを振り下ろしてしまって、3つほど指に穴をあけたりしましたが……。ああ、穴と言っても、洋裁していて針を刺しちゃった!という程度の穴ですが。
コットン用は針が細いので、皮膚に刺さるのかもしれません。

でもとにかく、カーディングしたあとはとても紡ぎやすいです。何で今まで買わなかったんだろう、という位です。篠もちょっと大きめのものが作れますし。これなら、綿もスピンドルではなく紡ぎ機でも紡げるかもしれません。


参考用語
か行:カーダー、カーディング、共通番手
さ行:スピンドル
は行:番手
や行:撚り
ら行:ローラッグ(←篠)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/819-a637b0e3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫