JOYで、啓翁桜で染めたメリノスライバーを紡ぐ

 2013-05-12
紡いでいる途中になっていたボビンの毛の残りを紡ぎました。

JOYで啓翁桜で染めたメリノを紡ぐ

どうもJOYで桜染めのメリノスライバーを紡ぐの残りだったようです。

途中まで紡いであったのは……、ボビンから糸を外した後紡いだのでしょうか。だとしたら2011年1月以降。

残り半分は今月紡ぎました。


紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
前半部分は忘れました。後半は8:1。
紡いだもの
2009年の3月にメリノスライバーを啓翁桜で染めたもの
紡いだ量
49g
紡げた長さ
145.7m
撚り
Z撚り
紡いだ時期
2011年1月位と2013年5月


平均2.97番手。染めた時に固くなっていたところとかあったので、相変わらず太さはまちまちです。少なくとも後半部分についてはハンドカーダーをかけてローラッグ作ってやったんですが。(前半部分については覚えていません……)
そしてローラッグをかけたからには紡毛糸を目指したかったのですが……どうやって紡ぐか相変わらずよくわからなかったため、糸はなりそこない紡毛糸?

ニディノディでかせを作った時の感触でいうと、前半部分はけっこう強撚。後半(2013年5月に紡いだ分)は撚りは割りといい感じなのではないかと……。



参考用語
か行:かせ、強撚
さ行:スライバー
な行:ニディノディ
は行:番手、紡毛糸、ボビン
ま行:メリノ
や行:撚り

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/813-bb5a4ea8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫