リサイクル

 2013-03-16
今日、市のゴミの分別の説明書が入っていました。ちなみに「広告と一緒に入っていた、うっかり捨てちゃうところじゃない!」と母が憤慨していました。新聞と一緒に配達されてるんですよね。……○○新聞さん、是非広告ではなく、新聞と一緒に配布してください。

って、話がそれました。
説明書きの布類のリサイクルのところを見たら、「布類は主にそのまま古着としてリサイクルします」って書いてありました。着られる状態のものを出してくれと。
え!そうなんだ!?繊維として再生するんだと思って、だったら邪魔だろうとボタンとか外して出してましたよ!

……ていうかまだ着られる古着なら、人にあげるか、古着屋さんに出すし……。

繊維として再生した布のことはなんていう名前だっけ、前雑誌で名前を見たんだけど……とさっき調べたら「反毛」でした。
その雑誌では、その時、反毛の特集をしていたんです。おまけとして、反毛がちょっとついていまして、これで何かを作ってみてください、みたいな感じでした。気になったのですがその時は買わなかったんですよね。そうしたら以降一度も巡り会えず、買えずじまいでした。

……何ていう雑誌だったかも覚えていませんが。

とりあえず「反毛」という単語を忘れないために、ブログに記しておきます(^^;。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/807-70423453
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫