スウェーデン織りのアトリエから

 2012-12-08
よく覗いているアトリエ・ダーラヘストさんのブログで、展示会があることを知り、12/8に行って来ました。

常に、紹介されている作品が素敵なので、是非実物を見たかったですし、何よりテーマが「織った布をカタチにすること」なんですよ。
11/15のブログでおっしゃっているように、私も織った布がそのままたまっている人なので……それはやはり興味があるというものでしょう。

で、ブログで見ていた作品の実物を見て感動し、色々な作品の糸の種類聞いたり、がっつり勉強してまいりました。
そして、気になったバッグが2つあったんですが。「いっそ、誰かが買ってしまってくれればあきらめもつくものを……」と思っていたら、本当に一個が目の前で売れたので(笑)、もう一つの方を購入して参りました。

買ったものは組織としては難しいわけじゃないですが(袋織りだそうですが平織りでも作れそうな作りなので。ただ、持ち手のベルトも多分、織ったものだと思います、とのことでした。長いベルトなんですよ。すごい。)、やはり気に入る・気に入らないって、高度な織りとかいうより、色・柄・素材ですかねえ……。

というわけで、バッグ作りをしたい熱が再燃し(たまに再燃します……)、バッグ作りの本をじっくり見始めた私でした……。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/788-be23a6ac
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫