電動カーダー試用

 2012-06-23
ハンドカーダーが未だに苦手です。
だからといってドラムカーダーが得意かというとそんなことはなく、
教室でやった感じでは、ドラムカーダーもよくわからなかったのですが。

しかしカーディングしたいものの量が多いので、
ドラムカーダーを買うかなあ……、と思っていたところ、
縁あって、東京手織機さんの中古の電動ドラムカーダーを入手してしまいました。
分不相応だと思うのですが電動です……。だって新品の手動ドラムカーダーより安かった……<ああ、本音が。

ただ、針布の一部の針がダメになっていたのと、一度試しに動かしたらゴムが外れたので、針布の張替えとメンテナンスを、東京手織機さんにお願いしました。
4月頭には直っていて(小ドラムの張り替えだけで済んだので、想定より修理代が安く済みました!)、すぐさま試してみるべきなのでしょうが……、いろいろあって試さないまま。
今日やっと試してみました。

やったのは、懸案の「推定アルパカとシュロップシャー」の混ぜです。この組み合わせは大昔にbaruさんに勧められたのですが、カーディングが苦手で進んでなかったんですね。
一応、混ぜて紡いだことはあるにはあるのですが、まだまだ推定アルパカがあるのです。

そんなわけで、『ホームスパンテクニック』で、ミキシングとドラムカーダーの使い方を読みつつ、やってみました、カーディング。
……読みながらやったという割には、今読んだら二度目のカードかけをしていません……。いや、ミキシングのところと、どう台に置くか辺りまでは真面目に読んだのですが。

しかしぶっちゃけて言うと、どうやるのかいまいちわかりませんでした(爆)。
小ローラーから毛がなくなるまで回すらしいですが、小ローラーにはいつまでたっても毛があるし……。延々と回していると大ローラーに移るんですか?本当に?……そういえば教室で手動のドラムカーダーを回している時も、そんな疑問をもった覚えが……。

あと、一度にどの位まで置いていいのか、剥ぎ取るのはどのくらいの量をかけてからなのか、もよくわかりません。

あと、大ローラーからの剥ぎ取り方もよくわからないというか……、本にはハンドカーダーで、とありましたが、うまくできなかったので、昔スピニングパーティーで、カーダーの掃除をするのにいい!ということで購入した、ヘアーブラシ・クリーナーで剥がしました。けっこううまく剥がれました。

で、本日カーダーしたものがこの写真です。右下はヘアーブラシ・クリーナーです。
電動ドラムカーダーでカーディング

ホワホワしているので大量に見えますが、実は30g位です。30gといっても、ハンドカーダーでやることを考えたらすごいなあ……。
このホワホワがいい感じで、母に見せようと抱えて居間に持っていったら。母がビクッとしまして。……何でも生き物を抱えてきたんだと思ったらしいです。
動物の毛ではあるけど、生きてないから>母。

さて、とりあえずこれで紡いでみて、混ぜ具合がいいか検証したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
東京手織りの電動ドラムカーダー。小ドラムから大には何もしなければ移りません(T_T)
私は小ドラムに残ってしまった分は、移さず別物として
とっておきますが、これが結構量があるので歩留りが悪くなっています。
はがすときは、継ぎ目のラインのところにステンレスの棒を差し込んでメリメリっとはがすのですが、、私は差し込んではがれたところから、ハンドカーダーではがしています。
【2012/06/23 22:46】 | baru #79D/WHSg | [edit]
>baruさん
おお、コメント有難うございます!いつもお世話になっております。
そうですか、小ドラムには残るのですねー、東京手織のは(^^;。移りきる筈、と思い込まず、てきとーなところで止めてよかったです。
剥がす時は継ぎ目のラインですか。次回やってみます!剥がれた後にならハンドカーダーでもとれるかもしれませんね……。
でもbaruさんとこで知った、ハンドカーダーお手入れ用のヘアーブラシ・クリーナーもなかなか使えましたよ!(笑)
【2012/06/24 00:31】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/746-68e8d3dd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫