フィンウールを紡ぐ

 2012-06-19
5月の頭に薔薇で染めた真綿を紡ぎ始めたわけですが、けっこうすぐ終わりそうだったので、家から次に紡ぐものを慌てて持って行きました。
そういう場合大抵、染めたばっかりで手元にあった毛を持っていきがちですが、今回は買ったばっかりで手元にあった毛を持っていきました。
それがフィンランドで買ってきたフィン羊の毛です。

ヘルシンキでの買い物
この写真の左上のやつ。そのうち、一番色が薄いやつを紡いで、双糸にしました。

フィン羊薄茶を紡ぐ

細くて、柔らかくて、毛が短い感じです。紡ぐとほわほわして気持ちいいです。


紡いだ道具
インド紫檀製ドロップスピンドル
紡いだもの
フィンシープのスライバー 薄茶色
紡いだ時期
2012/05頭~2012/06/18
紡いだ量
20.74g
紡げた長さ
48.9m
撚り
S撚り

共通番手で2.36番手。毛番手で2/4.72番手?


参考用語
さ行:スピンドル、スライバー、双糸
は行:番手、フィンシープ
ま行:真綿
や行:撚り


……参考用語に書いたからにはフィンシープの説明文を書かねばなりませぬが、フィンシープの情報が少ないなあ……。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/745-417daf73
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫