機草

 2011-08-04
一応カテゴリーは「道具」に入れておきます。
経糸を男巻きに巻く時、糸と糸が重なり合わないよう、織り幅よりも広い厚紙などを入れる、その紙が機草ですが。(ところで織り上がった布地の方にも私は厚紙を入れますが、これは機草とは言わないのでしょうか)
我が家では大抵の場合カレンダーを利用していますが、幅広のものを織る時に幅が足りません。以前幅広のものを織った時は巻く段になって紙がないことに気が付き、居間の壁にあった世界地図を「もうこれ古いからいいよね!?」と言って剥がして使ったりしたものです……。尚、その後新しい世界地図を買いました……。

そして職場でいいものを見つけました。これもカレンダーですが、1枚物の年間カレンダーででかい!カレンダーということは年が変われば不要になるはずだ!と2009年の年末に担当者にお願いしてもらっておきました。……それからあまり幅広のものを織っていなかったので、初使用が今になってしまいました。
機草
使ってみたところ、うーん、幅がうちの織り機にぴったりー。厚みも普通のカレンダーよりもあって、紙が丈夫でいい感じー、でした。
2010年のをもらいそこねたのですが、機会があったらまたもらうことにしようと思います。

参考用語
あ行:男巻き
は行:機草
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/697-93b17fb3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫