赤紫蘇でメリノスライバーを染める

 2011-07-19
家族が梅干を干した後に残った赤紫蘇液に、余っていた塩もみ済みの赤紫蘇と水2L程を足して煮出した液で、メリノスライバーを染めました。
赤紫蘇染め
可愛い色になりました。

これならもうちょっと染めたいかも、と、まだまだ濃い残液をとってありますが、さて何を染めたらいいものか……(我が家には現在染めるものが……少ないです。いや原毛という手がありますが)。


染めたもの
メリノスライバー20g
媒染剤
生みょうばん20gと酒石英5gで、ウール糸100gとメリノスライバー100gをまとめて媒染してあった残り。
抽出
赤紫蘇がそもそも塩もみしてあったようなので、必要だったか不明ながら、一応クエン酸を9g投入。水は2リットル程。
参考書籍
『草木染め大全』


参考用語
さ行:酒石英 スライバー
ま行:みょうばん、メリノ


(以下2012/1/4追記)
原毛の残量などを考え合わせるに、これはメリノではなくフォークランドのような気がしてきました。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/691-2322f894
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫