半フエルト化したサフォークを無理やり紡ぐ

 2011-02-12
「2011年初の所有している毛」リストを作成してから黙々と毛を減らす努力をし始めました……。

まずは紡げるかどうかわからないものを処置しよう、ということで、最初にやったのが「すごい糸を紡ぐ」でした。紡げなかった分は詰め物にする予定。
そして今回は、「スピニングパーティーでいただいた毛(サフォーク)を洗ったもの藍染めしたもの」です。実は、藍染めしたものの、脱水しようと思って洗濯機の傍に置いておいたら、ほかのものと一緒に母に洗われてしまってフエルト化してしまったのです。
これだけ書くとそんなところに置いた私が悪いようですが、当時の会話を再現。

母「りこー、ここに置いてある毛、洗うの?」
私「ううん、脱水するだけー。置いておいてー」
母「洗っちゃったわー」
……洗った後に、「洗うの?」って訊くって……。

どうにもしようもなかったのですが、何かにはなるかととってありました。そんなわけで今回の「紡げるかどうかわからないものを処置」第二弾のターゲットとなりました。

そして何とか一部は紡ぎました。
半分フエルト化したサフォークを紡ぐ


紡いだ道具
堅木スピンドル
紡いだもの
サフォークにおそらくコリデールが入っているという羊の毛を洗ったもの
紡いだ時期
2011/1/31-2/3位
撚り
Z撚り
紡いだ量
2.9g
紡いだ長さ
11.25m

3.88番手位でしょうか。またもや「平均番手」ですが。

残りは……フエルト化が激しくて紡ぐのはちょっと無理そうなので、また詰め物にでも使うことにします。


参考用語
か行:コリデール
さ行:サフォーク、スピンドル
は行:番手
や行:撚り

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/659-96d6fc3f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫