すごい糸を紡ぐ

 2011-01-29
今日、美容院で待ち時間に紡いでいたら、あとで美容師さんに紡ぎのことを訊かれました。「毛糸で、太かったり細かったりする糸って可愛いと思うんですけど、ああいう糸って作るの難しいんですか?」と。
「初めて紡げばイヤでもそういう糸になります」と答えました(^^;。

でも、初めてではない今でもイヤでもそういう糸になりました。
まだら染め

1. 自分で毛を洗って失敗
2. それをまだら染めしたもののそれもうまくいかず。
3. 一部は紡ぎ機で紡いだものの、フエルト化していたりゴミがすさまじくついていたりしてどうにもならなかった部分をとっておいた
4. それをピンクッションの詰め物にしたが、余った

その余った部分を、またスピンドルで紡いでみたんです。フエルト化していてほぐせないところはそのままだわ、ほぐせたところは細いわ、という、すんごい糸になりました……。


紡いだ道具
インド紫檀製ドロップスピンドル
紡いだ時期
2011/01/24-29
紡いだもの
メリノを自分で洗って、まだら染めしたもの
紡いだ量
9.01g
紡げた長さ
29.25m
撚り
Z撚り

3.25番手ですね。
すんごい太いところもありますが、細いところもあるので、番手は単に平均を表しているだけですが……。

さて、何にしようかな……。例によって昼休みに紡いでいましたが、同僚からは「帽子がいいよ!」と言われました。……まあ紡ぎ機で紡いだ分もあるので、帽子を作る量はあると思いますが、帽子ですか……。本気ですか、Tちゃん……。


参考用語
さ行:スピンドル、
は行:番手
ま行:メリノ
や行:撚り

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/654-5baedda5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫