今年初の洋裁教室

 2011-01-09
2月の末からコートを作っています。まだ終わってません。この冬着ることができるのでしょうか……。

と言っても、身頃はほぼできあがり、今日から袖に入りました。
先生「袖の長さは、今のきりじつけで正しいんだっけ?」
私「多分……」
仮縫いしたのが大昔なので忘れました。

しかし仮縫いで長さがバッチリだった記憶があったので、正しいだろうと考え、袖口の縫い代を4cmで切り落とすことになりました。
切り落とすための線を引いていたら、内袖側にきりじつけがありません……。

あれー、きりじつけし忘れた?外袖の延長で引いちゃうかー?いやでもなあ……と思って、型紙を合わせてみました。
……外袖のきりじつけと全く合いません……。というか、型紙には線が色々ありましたがどの線もきりじつけと合いません。

うーん……、あ、あれ?もしかしてこの袖、カフスあり?と思って、元にした雑誌を見てみたら、正解です。カフスありでした。

私「先生!これカフスがあります!」

で、結局正しい袖の長さがわからないので、再度右袖の仮縫いをして、身頃につけてみました。結果、外袖の切りじつけの場所が袖丈でした。

その後先生と検討した結果、どうやら、仮縫いの時もカフスがあることをすっかり忘れて袖丈を決め、その長さで外袖のきりじつけはしたけれど、内袖の切りじつけと型紙の修正を忘れていたようです。

いやー、縫い代4cmで切る前に気が付いてよかったです……。

粗忽物だから、カフスがあることを忘れたと思われますが、粗忽にも内袖の切りじつけと型紙の修正をしていなかったために、何とか切る前に気がつけました。

いやまあたとえ切っちゃっても大きめに切ることになったので、あとで気が付いても、大きな混乱はなかったと思いますけどね……。

ていうか、いっそ最後まで気が付かなければカフスなしの袖として出来上がった気も……。
(なまじ気が付いたために、今日は袖の途中も途中で終わってしまいました)

本当にいつできあがるんでしょうねえ……。(月に2日しかやらないから進まないというのもありますが)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/643-141c8e1e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫