昼休みに茜染めのサフォークを双糸にする

 2010-12-08
昼休みに紡いだ茜染めのサフォークのうち、ハンドカーダーをかけずにそのまま紡いだ方を、双糸にしました。

茜染めサフォーク双糸


紡いだ道具
インド紫檀製ドロップスピンドル
紡いだもの
サフォーク種のカラード(個体名・ARETHA)に茜染めしたもの
紡いだ量
46g
紡げた長さ
93.3m
撚り
S撚り

共通番手で2.03番手。毛番手で2/3.96番手?


参考用語
さ行:サフォーク、スピンドル、双糸
は行:番手、ハンドカーダー
や行:撚り

スポンサーサイト
コメント
Rikoさん ハンドカーダーかけなくてもこんなにきれいになるんですね。私の手ほぐしはもっと荒々しく味わいたっぷりでした…(苦笑) やっぱりジャコブむつかしいですかね。そんなコメントも見ないではなかったのですが…。
【2010/12/09 02:02】 | あ #79D/WHSg | [edit]
コメント有難うございます。
うーん、写真の腕が悪いので、この写真ではよくわからないかもしれませんが、けっこう、味のある糸ですよ(^^;。太さもマチマチですしね!
ジャコブ自体もあまり初級者向けとは聞かない気がしますが、それ以前にハンドカードが難しいです!(笑)。いや、私が苦手なだけかしら……。
初めのうちは、カーディングをしたくないから、買うのはスライバー、できればトップで!……とか思ってましたもん(^^;。
カーディングをしないで、手でほぐして紡いでしまいがちなのは、カーディング苦手意識からかもしれません。
で、スピンハウスポンタさんのおためしパックのジャコブを手でほぐして紡いだ写真が
http://www.pixy.cx/~riko/sb/log/eid424.html
にありますので、参考まで……。
【2010/12/09 21:57】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/634-fa23110b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫