昼休みに茜染めのサフォークを紡ぐ

 2010-11-27
竹繊維を昼休みに紡いでいたわけですが、紡ぎ終わってしまったので何を紡ごうかなーと出勤前にあわあわとあさって、手近にあったサフォークを持っていきました。
何故手近にあったかといえば、買ったばっかりだったからですね。
東京スピニングパーティーで夢家さんから購入したものです。夢家さん・Y's Farmさんのサフォーク種のカラードであるARETHAの毛を茜染めしたものだそうです。
カラードに茜、の、この色が気に入って購入しました。糸になってもいいですよね。

茜染めサフォーク
左側が最初、そのまま紡いでいたもの。
右側が、ハンドカーダーをかけて、ローラッグを作ってから紡いだものです。
真ん中のは今回使用したスピンドル。

そのまま紡いだもののアップはこちら。
茜染めサフォーク そのまま

ハンドカーダーをかけたものはこちら。
茜染めサフォーク カーディング済
……まあアップにしたところで差はよくわかりません……。一応理屈ではカーディングした方は、紡毛糸に近付いている筈ではないかと思うのですが……。まあ、そのまま紡いだ方も全然梳毛糸にはなっていないので……。


紡いだ道具
インド紫檀製ドロップスピンドル
紡いだもの
サフォーク種のカラード(個体名・ARETHA)に茜染めしたもの
紡いだ量
そのままの方:48g、カーディングした方:23g
紡げた長さ
そのままの方:190.2m、カーディングした方:85.2m
撚り
Z撚り

3.96番手と、3.7番手位と思われます。

さて、この糸は何にしようか、まだ決めていません。
何となく帽子を編みたい気もするのですが。だとしたら双糸にした方がいいなあ……。

ところで竹といいこれといい、今年は買ったものを順調に糸にしている気がします!ちょっとだけ偉いぞ!自分!!


参考用語
さ行:サフォーク、スピンドル、双糸、梳毛糸
か行:カーディング
は行:番手、ハンドカーダー、紡毛糸
や行:撚り
ら行:ローラッグ

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/630-af9816e8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫