STUDIO BISBY手織り教室作品展

 2010-05-03
5/1に、横浜みなとみらいの、STUDIO BISBY手織り教室作品展に行って来ました。
織りは色々なものに興味がありますが、中でも北欧の織りには興味をひかれます。何ですか、日用品が多い感じが気になるのかなあ、、と。

そんなわけでSTUDIO BISBYさんも前から気になっていたので、行って来ました、みなとみらいまで。

期待は外れず、スリッパとか椅子張りとか、楽しく見ました。あと、バッグとかもしっかりしていて、「縫製をちゃんとしよう……!」と思いました(^^;。
フィン織りが多かった、と思うのですが、古典柄もオリジナルも素敵でした。古典柄をやってみたいかなあ……。オリジナルは……えーと私が織るとおそらく、PEANUTSシリーズになります……(絵心がないんですが、PEANUTSシリーズならドット絵で描けるので)。

それから、(北欧の織りというより)裂き織りだと思うのですが、バッグと携帯入れのセットが大変心に残っています。あーネクタイ裂き織りでああいうの織ろうかな……。

で、せっかくみなとみらいに来たのだから、どこかに寄ろう。でも何があるんだ?とふらふらしていたら、横浜美術館のポンペイ展のポスターが目に入ったので、行ってきました。
横浜美術館前
発掘品が、像や壁画から装身具・日用品まで展示されていて見ごたえありました。一番印象に残ったのはお風呂!(一部復元)追い炊きできるわ、保温できるわ、床暖房はあるわ、今のお風呂と遜色ないです!(さすがに給湯は、汲んでおくみたいでしたが)すごい!ノイシュヴァンシュタイン城の台所もすごいと思いましたが、それ以上ですね!(何てったってノイシュヴァンシュタイン城はせいぜい150年弱。ポンペイは2000年)

参考用語
は行:フィン織り

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/579-597f5790
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫