ストックとシクラメンで真綿を染める

 2010-04-11
先日父がもらってきた花束の中にストックがあったので花びらを冷凍してためておきました。
また、年末に買った鉢植えのシクラメンの花も、冷凍してためておきました。

4/10の土曜日に、それで花びら染めを行いました。
量がさほどなかったので、真綿を染めました。まあ花びら染めならシルクが染まりやすいのと、量の加減がしやすいので、少量でもOKな辺りから、花びら染めでは真綿ばかりを染めていますね。

水に酢酸を入れたものに花びらを入れてもみました。上がストック。下がシクラメンをもんで出た液です。
ストックの酸性抽出
シクラメンの酸性抽出

これで真綿を染めたところ、こんな感じに……。
ストックとシクラメンの花びら染め
濃い方がストック、薄いほうがシクラメンです。

この色を見て、母が「薄い方はともかく、濃い方、イヤな色ねえ」と言いました……。

ところでうっかり「真綿色したシクラメン……」とか歌いながら作業をしてしまいました。でも真綿をシクラメンで染めただけで、真綿色なわけでは……。


さて、真綿染めして紡いだ糸がそれなりにたまってきています。が、そのまま木枠にまいてあるだけなので、何だかそのまま退色してしまいそうです。ていうか今時点でけっこう薄い色に……。
……退色しきる前に、何か織ってあげるべきでしょうか……。


参考書籍
『草木染め―Enjoy! Natural Dyeing』

参考用語
か行:木枠
さ行:酢酸
は行:花びら染め
ま行:真綿

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/573-f6322514
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫