本日は染めの日

 2010-03-13
今日は染めを行いました。といっても染め自体ではなく、染料液の抽出作業です。
今年も去年と同様、啓翁桜を買って花見を楽しみました。
花見2010
それが葉っぱが出るまで待って、葉っぱと枝で抽出です。
葉っぱと枝で大体125gあったので、1.2リットルのお水を注ぎ、今年もアルカリ抽出だ!と思って、小さじ1程のソーダ灰を入れました。沸騰したら火をちょっと弱めて、20分。

その間に、もう一つの染材の用意です。
今日は桜だけのつもりでしたが、先日父がもらってきた花束に入っていた桃も「もう花終わりだから染めていい」と言われたのです。こちらは枝が約80gあったので、0.8リットルのお水を注ぎ、小さじ1弱のソーダ灰を入れました。
桃が沸騰して火を弱めた頃、桜が20分経ったので、別の容器に液を移し、また水を1.2リットルとソーダ灰を入れて、2番液をとるために火にかけました。
その頃、桃が20分経ったので、別の容器に……。

と、桜だ桃だ桜だ桃だ、と、どちらも3番液まで作りました。

3番液で終わりにするぞ!と決めたので、最後には少し余裕ができたのでタルト作りの用意をしました。台を作って冷蔵庫に置いています。
どちらも3番液までとった後、「やー台所が空いた~」と、今度はクッキーを作成

そういえば染めを始める前に、紡いでいてとても手が赤くなったスオウで染めたやつを、洗ってすすいで干したりもしました。

というわけで今日は一日立ち仕事でした。

さて、とれた染料液は桜が2.65リットル、桃が1.65リットルです。黒と見紛うほど赤い液がとれています。桃も(予想通り)赤いです。
さー、何を何媒染で染めようかなあ……。

参考用語
あ行:アルカリ抽出法
さ行:ソーダ灰
は行:媒染

スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
アルカリ抽出という方法は聞いたことがあったけど、具体的なやり方を知ったのは初めてです。興味津々~。私も、桜で試してみようかしら。何か参考になさった本はありますか?
【2010/03/21 07:37】 | じぇんね #79D/WHSg | [edit]
コメント有難うございます。是非試してみてください!
もともとはひとさまのブログで知ったのですが、さて本にも載ってたんだっけ……?と自分のブログを「アルカリ抽出」で検索してみたら、用語の「あ」のところに、「アルカリ抽出法」で使用する量の話まで書いてありました……。(今回の量は実はてきとーです)
参考にしたサイトはこちら。
http://nunocha.exblog.jp/7538187/#7538187_1
http://d.hatena.ne.jp/souwork/20081014#p1
http://www.live-science.com/honkan/partner/hikaku.html
【2010/03/21 12:03】 | Riko #79D/WHSg | [edit]
で、肝心の、質問された本のことを書き漏らしました。
用語の「あ」の「アルカリ抽出法」のところに書いていました。
『ホームスパンテクニック』
『ハンドウィービング―手織りの実習』
に載っていると。
【2010/03/21 12:05】 | Riko #79D/WHSg | [edit]
わ、早速のお答えありがとうございます。
桜のチップがまだたくさんあるので、試してみます。どうなるのかしら、とても楽しみです~。
【2010/03/21 12:11】 | じぇんね #79D/WHSg | [edit]
え!いやいや、こちらこそ、すっごい早いレス有難うございます(笑)。
しかもじぇんねさんのことだからすぐさま!染めてらっしゃいそうー……(^m^)。
【2010/03/21 12:21】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/562-18cb77d2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫