昼休みにターキッシュスピンドルで紡ぐ

 2010-02-20
来たばかりのターキッシュスピンドルを職場に持って行き、昼休みにうきうきとタマネギで染めたメリノを紡ぎました。

初め、巻き方がわからなくて、試行錯誤しながら巻いていたら、それはかせにする巻き方でした。翌日、ターキッシュスピンドルで紡いでいる友人に会ったので巻き方を教わって、それまでの分も巻き直しました。

で、金曜日に紡ぎ終わりました。
ターキッシュスピンドルでメリノを紡ぐ
何だかギリシャ十字か、えーと……パンにもこういう形のありますよね?って感じの形です。

で、芯棒を抜いて、
ターキッシュスピンドルでメリノを紡ぐ2
羽を抜くと、
ターキッシュスピンドルでメリノを紡ぐ3
玉の出来上がり~。


紡いだ道具
ターキッシュスピンドル30g(実際には芯棒と合わせて35g位)
紡いだもの
メリノスライバーをタマネギの皮の残液で染めたもの
紡いだ時期
2010/2/8~19
紡いだ量
23.56g
撚り
Z撚り

既に玉になっているので、長さがわかりません。
この後、用途が決まってから、双糸にするなり、かせにするなり、煮るなり蒸すなりしようと思います。

参考用語
さ行:スピンドル、Z撚り、双糸
は行:番手
ま行:メリノ

スポンサーサイト
コメント
分解できるのは持ち歩きに大層便利だし、軽そうですね。ゲンモウさえあればどこでも・・・
【2010/02/21 09:28】 | ごまねこ #79D/WHSg | [edit]
ごまねこさん、コメント有難うございます。
まあ、紡ぎ始めてしまったら、終わるまで解体しないので(棒とか羽とかを同じようには差し込めないと思うので……)、ものすごく持ち歩きやすいかというとそんなことはないです……。
【2010/02/21 19:43】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/558-b36767ab
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫