洋裁ハギレの裂き織りバッグ

 2010-02-08
五月に織っておいた洋裁ハギレの裂き織り地をようやくバッグに仕立てました。
正面。ファスナー付きのポケットが一つついています。
洋裁ハギレバッグ1
背面。ファスナー付きのポケット一つと、電話を入れるための小さいポケットが一つついています。写真では小さいポケットにPHSをさしてあります。
洋裁ハギレバッグ2
上。ファスナーで閉じるようになっています。洋裁ハギレバッグ3
中身。わかりづらいですが、ポケットをつけてあります。
洋裁ハギレバッグ4
あ、上部や中袋も洋裁の同じハギレです。さすがにそんなに大きくは残っていなかったので、中袋は3枚くらいはいで作りました。
ちなみに持ち手も同じ布で作ろうとしたのですが……太さが足りなくなってしまったので、手持ちの市販の化繊テープでお茶を濁しました。

えっと、自分が持っている、使いやすいと思っているバッグと同じ感じを目指して作りました。ポケットが多いのはそのせいです。で、一応
バッグ作りの基礎ノート―バッグくらいは作ってみたいバッグ作りの基礎ノート―バッグくらいは作ってみたい

by G-Tools

とか
モードなデイリーバッグモードなデイリーバッグ

by G-Tools

を参考にしましたが、基本的に試行錯誤しながら作りました。

縫ったのは、2/6,7日。丸二日かかったのですが、試行錯誤したせいも大きいと思います……。
で、型紙とか作るでもなくアバウトにマチ針と仮縫いで確認しながら作った結果……持ち手の位置がズレていたりしますが、ま、まあ気にしないことにします……。

ちなみに、本当だったらこの裂き織り地、もっと先まで放置されていたと思われますが、この度通っている洋裁教室の高等科修了作品として、ジャケット・ズボン・ベストを出すことになったので「じゃあ合わせてバッグも出すか、同じ布だし」と思い立って、勢いよく作りました。
本当に何かきっかけがないと作らない人ですね……。

参考用語
さ行:裂き織り

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/552-01dc1d9b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫