メリノを栗で染める

 2009-11-05
紡ぎ終えたばかりのメリノを、より止めも兼ねて染めました。
染料は栗。

栗ご飯を作るのでむいた皮をとってありました。
ところが先日購入した本は、栗そのものから染料をとっていたので、残りの栗を煮る時に、一緒にむいた皮も投入して、染料をとりました。

そんなわけで参考文献は
『キッチン染めを楽しむ12か月』
染料をとるところまでは、秋の部の栗のページを参考に。染めるところは冬の部のみかんでアラン編みセーターを染め直したページを参考にしました。
媒染は鉄で、同浴染め。助剤はなしです。

栗の染料は、鍋に入れておいたら、家族に「あのしょうゆ何?」と言われた程茶色かったのですが、それに本の通り2Lになるまで水を加えたものに(まだまだ茶色い)、2.5ccの木酢酸鉄を入れたら、あっというまに墨汁色に……。鉄のすごさを思い知りました。
栗色を生かすために、みょうばん媒染も次回は試したいと思います。

それで染めたら、こういう色でした。
栗で染める
しぶい色ですね。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/520-66d00c4d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫