『布を裂いて布を織る―裂き織りの世界』

 2009-04-23
布を裂いて布を織る―裂き織りの世界布を裂いて布を織る―裂き織りの世界
雄鶏社

雄鶏社 2001-05
売り上げランキング : 292426

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


雄鶏社の本、第三弾。
三冊目は裂き織りの本でした。これを見たら裂き織りに惚れずにはいられん!という程、うっとりな作品が載っています。ただ入手しづらい布とか(蚊帳など)を裂いている辺りが、なかなかいかんともしがたいです。


本の中で使用している織り機
基本的にあづみ野IIですが、オリヴィエ、エオリア、リジッドルームの紹介もあります。
※どの作品も2枚綜絖があれば織れます。
掲載されている作品
和布を使って
古裂のテーブルランナー&コースター
四季のミニタペストリー
泥染め布のマット
ぺたんこ座布団
幾何学模様のフレーム 3種
かすり風ののれん
縞のクッション
昔ムードのバッグ
ポーチ
藍に魅せられて
ジャケット
テーブルセンター
ティッシュカバー(デニムを裂いて)
エスニックテイストで
蚊帳のランチョンマット&コースター
オリエンタルムードのタペストリー(ネクタイを裂いて)
エスニックランナー(銘仙の布団地を裂いて)
ランプシェード&テーブルセンター
タッセルつきのクッション
カジュアルなマット
ショルダーバッグ&ポーチ
オーガンジーのショール
北欧のやさしい時間
マルチカバー
ノッティングのマット
マガジンラック
ソーイングバスケットのふた&ピンクッション
フリースベスト

掲載されている技法
基本的に平織り。つづれ織り、レース織り(からみ織り)、
緯糸がほとんど見えない織り方(Ripsmatta?)、ノッティング、マット織り、引き返し織り、浮き織り


古裂とか泥染め布とか蚊帳とか気になりますが、入手困難。もしくは高そう。オーガンジーとかも「……切らないで使おうよ」と思ってしまう私は、裂き織りは古い布の再利用のためにするものだと思っています。この本のオーガンジーの作品とか、新品のオーガンジーを裂いたようにしか思えません……。

大概、この手の本だと、本の中で使っている織り機の説明しかないものですが4つを比較している辺りが好ましいです。
あずみ野IIは、経糸巻き取り済ロールなどが販売されているそうで、経糸で四苦八苦する私のような人向きかなとは思います(苦笑)。


参考用語
あ行:浮き織り
か行:からみ織り
さ行:裂き織り、綜絖
た行:経糸、つづれ織り
な行:ノッティング
は行:引き返し織り、平織り
ま行:マット織り
や行:緯糸
スウェーデン語:Ripsmatta

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/431-72d3291c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫