黄八丈体験で織った敷物

 2009-04-07
黄八丈体験で織ってきたものです。
黄八丈敷物1
もうちょっとアップ。
黄八丈敷物2
両脇・房の始末はお店の方です。
ばっちり折り目がついているのは、郵便書簡に三つ折にして送ってきて下さったからです。郵便書簡という辺りにとても親近感を覚えました(笑)。
織り機にあった時より輝いている(黄色が金色!)ように見えるのは……何か処理をしたせいでしょうか。単に部屋の明るさの関係??

出来上がりサイズ
幅13cm×長さ14.5cm(房含まず)
作成期間
2009/3/28

もうちょっとデザインを考えて織ればよかったなーと織っている最中から後悔してました。同じパターンだけではつまらないと、中に太い縞を入れたのですが、どうも浮いています。
そして黄八丈らしさを追求するなら特にこの経糸ならグレイの緯糸は使わない方がよかったかしら、と思います。

ちなみにこだわり派の友人は綾織りにも挑戦していましたが、私は挑戦してみたものの途中で「……ん?」とわからなくなったため(覚えている手順と教えられた手順が異なっていたため、かえって混乱したようです)、戻して、平織りだけにしました。
……戻す手順とかはさすがに慣れたものだったのですがねえ(苦笑)。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/424-5d0c028c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫