タマネギの皮でメリノのスライバーを染める

 2009-01-12
小豆で染める傍ら、何か染められないかなと思いました。タマネギなら別途染料液をとらなくても、一緒に煮ればいいらしいし、と思って、タマネギの皮染めをしました。

よく染まると有名なタマネギの皮ですが、実は初挑戦です。何年か前に、父の知人が作ったタマネギとムラサキタマネギを1箱送ってくれたので、その皮をとっておいてもらったのです。

24g位あったので、先媒染済みのメリノスライバーを約50g染めることにしました。

鍋に皮とお湯1.5リットルと原毛を投入して、火にかけたら、次第に赤っぽい液が出てきました。「あれ?黄色く染まると聞いたのに。ムラサキタマネギが入っているせいかなあ」と思ったのですが。
液は赤っぽいのですが、染め後、引き上げて洗ってみたら……、

タマネギの皮で染めた原毛

やっぱりちゃんと黄色いです。染めむらがありますが、それは味ということで。


染めたもの
メリノ スライバー 50g
媒染剤
生みょうばん。助剤は酒石英。
参考書籍
『羊毛のしごと』
『草木の染色工房―身近な草花、樹木を使って』


参考用語
か行:原毛
さ行:先媒染、酒石英、助剤、スライバー
ま行:みょうばん媒染、メリノ

(2009/1/12 21:59記)


(以下、追記)
「ムラサキタマネギが入っているせいかなあ」と思ったのですが、「ムラサキタマネギが入っている」のは嘘でした!
いや、タマネギの皮を入れた袋が1袋しか見当たらなかったので「乾燥させた後、同じような色になっちゃってたしなー。見分けがつかなくなって混ぜちゃったのかなあ」と思ったんです。
が、さっき染め道具を片付けていたら、ありました!ムラサキタマネギの皮を入れた袋!
そういうわけで、このエントリーは正確には「普通のタマネギの皮でメリノのスライバーを染める」です。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/408-39869da6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫