Navajo Ply on the Flyを試してみる

 2008-09-09
8月の昼休みの成果 その2、です。

雅亮さんに紹介されてやってみました、Navajo Ply on the Fly。あえて訳すなら空中ナバホ撚り?
ナバホ撚り自体は、糸から紡ぎ機を使って3本撚りにする方法が『羊毛のしごと』で紹介されていましたが、Navajo Ply on the Flyのすごいのは、毛から3本撚りまで1本のスピンドルでやってしまうところです。
試してみたいと思って、手持ちのコマが上になっているスピンドルでやってみました。
Navajo Ply on the Fly Test


紡いだ道具
桜楓スピンドル
紡いだもの
去年の東京スピニングパーティで入手した、糸工房みん・りーさんの草木染めした原毛グラデーションの毛の一部
紡いだ時期
2008/8
紡いだ量
4.22g
紡げた長さ
8.25m

共通番手でいうと1/1.96番手位。
毛番手だと3/5.87番手位でしょうか?並太ってところですね。
なかなかよい太さに紡げたような気がします。
ですがこれだけ太く紡ぐと、桜楓スピンドルではあっというまに一杯になってしまいます……。

参考用語
か行:共通番手、原毛
さ行:スピンドル
な行:ナバホ撚り
は行:番手

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/378-2eb6b1ef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫