『紗楽』

 2008-04-26
私の織りの一人目の先生から案内状をいただいて、新宿・全労災ホールスペースゼロで4/24~29まで開催している『紗楽』に行って来ました。
文化学院アート&クラフトセンターもじり織りクラスの展示会だそうです。

クラスでは棒4本による地機でもじり織りをされるそうですが、生徒さん皆おうちに織り機を持ってらっしゃるということで、展示されていたのは概ね織り機で織ったものでした。(一つ、地機の作品がありましたが)

いやもう、もじりってこんなに色々なことができるんだーと感心することしきり。多彩な表現ができるからか、タペストリーが多かったように思いますが、マフラーや服もありました。コートを作っていた方もいらっしゃいました。

とってもたっぷり見て、先生ともお話して、作品の説明もしていただいて。さらに他の方に作品の説明をされているのを一緒になって聞いて。その方々と話すついでにスピンドルによる紡ぎの布教活動をしてしまったりしました。

で、長居をしたなー、そろそろ帰ろうかなー……と思っていたら、気になっていたコートを着てみるという方がいらっしゃったので、お願いして写真をとらせていただきました。やはり下に置いてあるのと着てらっしゃるのでは違いますから。

で、今度こそ帰ろうかなー、と思っていたら、織りの教室でご一緒していた方がいらっしゃったので、また先生と三人で話し込み。さらにその方が先生に作品の説明をしていただくのを一緒になって聞いて……全部で二時間半くらい会場にいました。

……すみません、長々とお邪魔いたしました……m(_ _)m。

それにしても。あんな凝ったもじりでの大作……皆さんすごい根気だなあと思いました。私には到底できそうにありません……(笑)。
いや、私はLoom-controlled Laceで行くことにします……(苦笑)。


参考用語
か行:からみ織り(←もじり織り)
さ行:地機、スピンドル

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/332-b61ebf0d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫