英国羊毛おためしパックのウェンズリーディールを紡ぐ

 2008-04-05
おためしパック、やはり紡ぎやすそうなのから紡いできてしまったんです。とうとう。とうとうウェンズリーディールに来てしまいました。
ウェンズリーディール
こーんなくりくりで、お蝶夫人とかイライザとかマライヒとか言われてしまうような毛です。一体どう紡げばいいのでしょう。

まあ悩んでいても始まらないので、ほぐし、フリックカーダーで恐る恐る梳き、そして紡いでみました。
初め、すぐに逆回転してしまい、「私にはウェンズリーディールを紡ぐスキルはまだない……!」と思いました。しかし最後には一応、逆回転はあまりしなくなっていました。初めに比べると大分細く一定に紡げるようになりましたし。
ウェンズリーディール2
うーん、光沢があって美しい毛ですねー。

紡いだ道具
桜楓スピンドル
紡いだもの
スピンハウスポンタさんで購入した英国羊毛おためしパックのウェンズリーディールを自分で洗ったもの。
紡いだ時期
2008/3/24~4/04
紡いだ量
10.28g
紡げた長さ
82.5m

8.03番手。

途中出張してたりして昼休みに紡げなかった日があったせいもありますが、若干紡ぎ終わるまで日数がかかりました。紡ぎにくさを物語っているかな、と。まあ、量も多かったようですし、梳かしながらだったせいもあると思いますが。


参考用語
あ行:ウェンズリーディール
さ行:スピンドル
は行:番手、フリックカーダー

スポンサーサイト
コメント
お蝶夫人!
イライザ!!
マライヒ!!!
ぷぷぷぷ、いちいち反応してしまった私って…
【2008/04/05 21:39】 | Mimiko #79D/WHSg | [edit]
ふふふ、反応して下さって嬉しいでーす。
【2008/04/06 01:24】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/325-336a4eae
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫