推定アルパカ×シェットランドを紡ぐ

 2008-01-05
年末年始は指先が荒れます。多分年末大掃除と、年末お節(何品かだけ)作り。年始の休みに染めとか縫い物とかやるせいか思いますが。
荒れにはやはりメリノ紡ぎでしょう。
というわけで、ボビンを空けました。……最近そんな理由ばかりですね。
空けたボビンは黒っぽいアルパカ(推定)とシェットランドを大体2:1の割合で混ぜたものです。
推定アルパカ×シェットランド


紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
不明。
紡いだもの
推定アルパカ(黒)×シェットランド 2:1
紡いだ量
15.26g
紡げた長さ
105m
紡ぎ方
一応、紡毛糸?

6.88番手。推定アルパカ単独で紡いでいた時よりは格段にいいです。これはカーディングを習う前なので、今度は更にもうちょっとマシな糸になるかも、と期待しています。


参考用語
あ行:アルパカ
か行:カーディング、回転比
さ行:シェットランド
は行:番手、紡毛糸、ボビン
ま行:メリノ

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/287-19fad51c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫