自作スピンドルで紡ぐ

 2007-12-05
9.04gの軽い自作スピンドルで、シュロップシャーを紡いでみましたが、その結果。

紡いだ道具
自作スピンドル
紡いだもの
シュロップシャー
紡いだ量
1.00g。適当に一掴みしただけなのですが、紡いでから測ってみたら、1gジャストでした。「私すごいな」と思いました……。
紡げた長さ
20.25m

ていうことは20番手ですね。軽いスピンドルだと細い糸が紡げるんだと実感しました。
このままだといかんともしがたいので、ひつじやさんスピンドルで双糸にしてみたのが、下の写真です。双糸だから2/20番手、と言っていいのですよね?
20番手
実は双糸にするために、かせからまず玉にしようとしていたら、かせのまままとめてぶっちり切れてしまい(長さ1.5mの糸が6,7本できてしまったわけです……)、しかも一本一本が絡んでしまい……。
ほどいて双糸にするのはとても大変でした。
しかしそんな思いまでして双糸にして……いったいこの少々の細糸で何を作ればいいのでしょうか。


以下、2007/12/13追記。
かせになった状態
かせにした状態です。比較に赤ボールペンと一緒に撮影してみました。

参考用語
か行:かせ
さ行:シュロップシャー、スピンドル、双糸
た行:玉
は行:番手

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/273-40cf2a9d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫