『だれでもできる 最新 草木の染色教室』

 2007-12-02
だれでもできる 最新 草木の染色教室だれでもできる 最新 草木の染色教室
箕輪 直子

誠文堂新光社 1995-07
売り上げランキング : 432780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、仕事帰りにたまたま立ち寄った本屋で見つけ「うわ、すごい、この本」と思って早速購入したものです。基本的には台所での草木染めの本です。
最近はカラー印刷が簡単なのか安くなったのか、この手の本は全頁フルカラーなことが多いように思いますが、この本は口絵1頁から16頁までがフルカラーで、あとは二色印刷です。
「これはフルカラーで見たかったなあ」というような写真などすらも2色になってますが、その分と言いましょうか、掲載内容は大変幅広いです。
また特筆すべきは材料の計量に計量スプーンを使うことが提案されていることです。台所で料理をするように染色をしてみましょう、という雰囲気があって、お手軽感をかもしだしています。ただ、参考値があるページに載っているだけなのが残念です。どうせだったら、各染色の頁でも重さと体積を書いておいてくれたらお料理本のように手軽に使えていいのにと思いました。

幅広いと書いた掲載内容は以下の通り。


染料・容器・道具について
ここに計量スプーンでの計量が提案されています。
基本の染め方
お手軽に、ということで、染色と媒染を混ぜた溶液で染める同浴染色法が載っています。ユニークなのは家庭の主婦が9:00~15:00の間に染めるという設定で、作業スケジュールが書かれていることです。
染める前の下準備
素材についてと、糸や布を染める前に洗う場合の洗い方について。
媒染について
種々の媒染の種類と、家庭で作る媒染剤(木灰によるアルミ媒染、銅板による銅媒染、クギによる鉄媒染)
上述の基本の染め方による基本染色3種類
  • アカネの乾燥した根で、ナイロンレースとスカーフ・りぼんを染める(みょうばん媒染と鉄媒染。鉄媒染は鉄玉子を使用)
  • くるみの実で、酢酸銅を媒染剤に、毛糸を染める
  • タマネギの皮で、綿のカフェカーテンを染める(酢酸アルミニウム媒染と、みょうばん媒染)

その他特殊な染色方法
  • 藍染め(藍染め液を用いた浸し染めと段染めで糸を、生葉染めでは絹のスカーフを染めている)
  • 紅花染め(紅花の色素の分け方と、赤色で布を、黄色で毛糸を染めている)
  • 花びら染め(酢酸による酸性抽出法。ツバキの花びらで布を染めている)
  • 熟した実で染める(クサギの実で布を染めている)
  • 虫で染める(コチニールで布を染めている)
  • きのこで染める(オキシドール脱色法。海草で染めるにも有効な方法とのこと。乾燥キクラゲで布を染めている)
  • 根っこで染める(アルコール抽出法。ハーブのアルカンナで、布を染めている)

多色染め
段染め
  • 媒染を変えて段染め
  • 複数の植物で段染め

絞り染め
  • 豆絞り
  • 爪楊枝で菊の花絞り
  • 板〆絞り

その他の染め方トピック
  • 和紙を染める
  • トウモロコシの皮を染める
  • 綿を濃く染める
  • 残液で染める
  • 羊毛を染める

その他の染めトピック
  • 染めをやるのに初めに揃えるものの話
  • 染め場を作る話
  • サンプルを作る話
  • 色を作る話
  • 染めた後の話。主に堅牢度のこと。

データ類
  • 染色の用語
  • 染色カラー一覧(赤に染まるのは何か、みたいな一覧)
  • 入手しやすい染料(野の草で、とか、野菜で、とかが書いてある一覧)



参考用語
あ行:藍染め、アルミ媒染、アルコール抽出法、オキシドール脱色法
か行:堅牢度
さ行:酢酸アルミニウム媒染、酢酸銅媒染、酸性抽出法、絞り
た行:段染め、鉄媒染、銅媒染、同浴染色
は行:媒染、花びら染め、浸し染め、紅花
ま行:みょうばん媒染

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/272-c2c06b3a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫