第7回東京スピニングパーティ

 2007-09-22
春から待ち構えていました、スピニングパーティ。今年も雅亮さんと行ってきました。
今回は、9/17(休日)・18(平日)の2日だったので、初日の休日に行きました。……とはいえ一日で気がすまなかった時のために、私はちゃんと18日も休みをとっていましたが(苦笑)。

こういったものにも、傾向ってあるんでしょうか。去年はスピンドルを売っていたところが多く、綿の種を売っていたところも何箇所かあったように思うのですが、今回はスピンドルはそんなに数多くはなく、綿の種も、少なくとも私は見つけられませんでした。買ったという方がいらしたので、販売はされていたようですが。

ええと、実は、スピンドルと綿の種を買おうと思っていたのでした。が、スピンドルはちょっと求めていたものと違ったし、綿の種は見つけられなかったので買えませんでした。残念。

ですが、買おうと思っていたカシミヤ原毛は恵糸やさんで入手しました!「カシミヤを紡ぐ・織る」で購入した分はスピンドルで紡ぎきってしまったので、紡ぎ機で紡ぎたいと思っていたのでした。
あと、ここ一週間ほどで突然紡ぎたくなっていた綿も綿工房さんでGet。
あと、「羊工房masako作品展」で心惹かれたぶちな羊さんの毛も社団法人畜産技術協会さんで(というか、販売してくださったのはまさしくmasakoさんだったと思いますが)Get。心惹かれたぶちのメリノです。
あとはセットになっていたグラデーション具合に心惹かれて、糸工房みん・りーさんで、草木染めした原毛を購入。

それだけ……なので自制は効いていたと思います。が、おととし購入した原毛もまだ残っていることを考えるともっと自制しなくてはいけなかったでしょうか……。
今年は糸には心惹かれず(それだけ紡ぎにはまっているということでしょうか……)、糸は購入しませんでした。

さて、買い物の話はここまで。個人的には今年のスピニングパーティのメインは「ポンタさんのホッチキスパーティー “羊の手帖作り”」でした。
なのでスピニングパーティの案内が来るや否や事務局に申込の電話をしたのですが。勿論本名で申し込んだのですが「○○さんてあのRikoさんですか?!」と訊かれました……。「あのRikoさんてどのRikoさんですか」と思わず訊き返してしまいました……。なんでしょう、あのRikoさん……。ちなみにその後「千葉のRikoさん」と言われたので、多分私本人のことなんだろうと思いますが。

フリース全体
ホチキスパーティは、最初に参加者10人の自己紹介から始まりましたが、何だかやたらと濃いメンツでした。羊飼いやらお店やってましたという方やら……。更に、皆さん知り合いの知り合い位でリンクしまくっていました。誰ともリンクしていなかったのは私と雅亮さんだけだったのでは……(勿論私と雅亮さんはお互いとだけはリンクしていますが)。
「……これって濃い人しか参加できない企画だったのかしら……」と不安になりましたが、ポンタさんも「今回は濃いメンバーですね」とおっしゃっていたので、今回が特別に濃かったのでしょう、多分。

会場の都合で、時間がいつものホチキスパーティより少なめということで、内容の方も凝縮されて濃い目だったようです。

まずはフリース全体を広げて部位ごとの毛をいただきました。上述の写真はフリースを広げたところです。今回のこれはシェットランドだそうで、約1.55kgのフリース……というのはシェットランドにしては大きい方だとか。

次にダメージウール4種類のサンプル。このページには防虫剤を下さいました。何となくメンソレータムの匂いです。

その次に毛番手サンプルということで100s(15μ)のスーパーファインメリノから、40μのドライスデールまで13種類。

最後に21ページについて1ページ概ね1種類ずつの原毛のサンプリングをしました。

そして、立派な一冊の羊の手帖が出来上がりました。ああ、沢山の毛を見たし触りました。何だか幸せでした。
これからの紡ぎに役立て……られるといいなあ……。

ちなみにブログを書くのに手帖を広げたら、原毛の油が紙に染みています。さすがものによっては23%の油分含有率があるだけありますね。ラノリン、ラノリン。

参考用語
か行:カシミヤ、原毛
さ行:シェットランド、スーパーファインメリノ、スピンドル、s(セカント)
た行:ダメージウール、ドライスデール
は行:フリース
ま行:μ(マイクロン)、メリノ
ら行:ラノリン

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/243-16027de6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫