トルコキキョウで花びら染め

 2007-03-15
家族がもらった花束での花びら染め・第四弾。

花の命は短くてもういかにもダメになりそうだったので、火曜日の夜(水曜日に入ってましたが)、眠い目をこすりこすり、作業をしました。冷蔵庫や冷凍室に入れておけばもつそうですが、そんなことをしたら延々と染めないのが目に見えています。

トルコキキョウ5.22gを酢25ccと水25ccでこすってみました。その後水50ccを足したものを鍋に入れて、真綿を投入して火にかけ、ちょっとあったまったところで下ろしたものがこれ。
トルコキキョウ液
5.22gとはいえ、一部ほとんどドライフラワーと化していたので、生だったらもうちょっと重かったと思います。
割と薄い色のトルコキキョウだったので、色はあまり出ないかと思ったのですが、予想が外れて色は出ました。
また、前回染まるかどうかわからないからと、真綿をちょっとずつしか入れなかったら「ああ、もっと染められたなあ」と残念だったので、今回はつかる限り真綿を入れました。のでちょっと量が多め。

さて、染まったものはこちら。
トルコキキョウ染め
ピンクです。

参考書籍
『草木染め―Enjoy! Natural Dyeing』

参考用語
は行:花びら染め
ま行:真綿

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/206-cb396474
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫