目指せちゃんとした糸

 2006-10-15
再度ちゃんとした糸を目指し。
紡ぎ易いということで、メリノからロムニーに戻して、紡いでみました。但し、スピンドルでロムニーを紡いでいた時にうまくつながらなかった部分などをカーディングしたものとかも混ぜた原毛でした。
ロムニーを8:1

紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
8:1
紡いだもの
ロムニースライバーと、妙になった部分をカーディングしたもの
紡いだ量
3g
紡げた長さ
25.5m
紡ぎ方
セミ梳毛糸。

8.5番手。……本気で8.5番手?何故??

……いや、うちのデジタル秤、最小計測単位が1gなので……おそらく、3.9gも3gと表示されるので……。8.5番手は嘘かもしれません。
それにしても、100gとかだったら0.9gの差は大したことないですが、3gで0.9gの差は大きいですよね。もっと細かい単位で量れる秤が必要でしょうか。たまに染色の時にも欲しくなりますが。


(以下2007/09/22追記)
その後、細かい単位で量れる秤で測ったところ、3.19gでした。7.99番手でしょうか。

参考用語
か行:カーディング、回転比、強撚、原毛
さ行:スライバー、セミ梳毛糸
な行:ニディノディ
は行:番手
や行:撚り
ら行:ロムニー
ま行:メリノ

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/157-077cf602
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫