レノレースに挑戦

 2006-09-11
夏期講習でご一緒した方が「羊工房masako」さんに連れて行ってくださいました。
染めて紡いだ糸でのサンプル作品を色々見せていただいたり、
勿論糸も見せていただいたり、
紡ぎの実演をしていただいたり、
ダブルドライブとシングルドライブの差を説明していただいたり。
ほかにも色々お話して、実りが多かったです。

なかでも、私が『アッシュフォードの綜絖 おさ式織物の本』を読んで「……どうなっているのかさっぱりわからない……」と思っていたレノレースの実物を見られたのが実りあったことでしょうか。
本の通り一つ一つやっていけばわかるとのことだったので、ついやってみる気になり、こちらで作成したものと同じ糸を購入して参りました。……で、早速織り始めていたり。
ええと、確かに、慎重に読み進めれば、やり方はわかりました。ただ、私が使っている織り機がアッシュフォードではないこともあり、一つ一つやるというよりは、2,3個手順を読んでから、実践するのが肝要のようです。
そして、この織り方は基本的には咲きおりではできないことがよくわかりました。まあ、「本に書いてある通りにはできない」という話で、全く出来ないわけではありませんが(実際、今咲きおりでやっています)。今試している方法であれば、木枠ででもやれるはずです。

ところで人様の作品とかに触れると大抵思うことではありますが、今回も「やっぱりどんどん作らなくちゃ」という気になりました(それで帰ってくるなり、レノレースの経糸はったわけですが……)。
最初は失敗して当然位のつもりでやらないと、何事も進歩がないですね。
そういうわけで、「……こんなに妙なものばかり紡いでもマフラー位しか織れない……」と紡ぐことに消極的だったのですが「マフラーやショールや毛布が沢山できてもいい、どんどん紡げ」という気にもなりました。……まだ紡いではいませんが……。

参考用語
さ行:シングルドライブ
た行:経糸、ダブルドライブ
ら行:レノレース

スポンサーサイト
コメント
「人様の作品とかに触れると」に大きく頷いてしまいました。何度千疋屋ギャラリーの帰りに越前屋に立ち寄ってレース糸を買って帰ったことでしょう……。
マフラーやショールは単純な形だからよけいにいろいろ工夫のしがいもあると思います。
失敗したら「ユXXヤ大賞」に応募してみてはいかがでしょう。わら。
【2006/09/12 01:52】 | #79D/WHSg | [edit]
「失敗したら」というところがミソですね(笑)。
【2006/09/12 08:40】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/140-3311a5e7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫