アナンダ夏の講習会

 2006-08-21
8/18~20に、アナンダさんの夏の講習会に参加してきました。本当は去年参加しようと思っていたのですが、諸事情で参加できなかったのでした。
見知らぬ人ばかりのところに、一人で、二泊三日も参加する、というのは、ちょっと私にはハードルの高いことだったのですが、紡げるようになりたかったのでえいやっと申し込みました。

結果からいうと楽しかったです。紡ぎ講習会に行こうなどという手作り好きな人は、やっぱり同じ穴のむじなというか、年代は様々でしたが話は概ね合いましたし。
人数は時々で増減してましたが、最大で12~13人だったかな。
それとあと、山が見えるいい環境で、冷房なしでも涼しくて最高でした。下界に帰りたくなくなりました(苦笑)。

さて、その環境で三日間、10時から5時まで、バリバリと紡がせてもらいました。
講習用に用意されていた原毛以外にも、その辺にあるものを色々と試させてもらえ、絹なども紡ぎました。あと、チャルカで綿もちょっと紡がせていただきました。

ほかに染めもやりました。草木染めとしてはスオウとインドヤコウボクを試しました。他は藍染めとレインボー染め。但し、全員分をまとめて染める形だったので、特に草木染めについては、説明しつつアナンダの人が染めるという形でした。
藍染めとレインボー染めはいくらか自分でもやりましたが。
ちなみに、「染めたいもの、何でももってきてー」ということだったので、原毛や紡いだもののほか、持ってきたシャツや布を染めていた人もいました。

私は基本的に紡ぎばかり、時々染め、といった形でやりましたが、フエルトや織りをやっていた人もいました。可愛い作品ができていました。

そうそう、宿はアナンダさんが手配してくれたところに総勢5人で泊まったのですが、その宿の方も、染め・紡ぎ・編みをご自分でされている方で、夜にはその方の編んだものなどをたんと見せていただいて盛り上がったりしてました。

紡いだもの等については後ほど別記事にて写真を載せます。

参考用語
あ行:藍染め
か行:原毛
た行:チャルカ
ら行:レインボー染め

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/133-cf07cd27
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫