FC2ブログ

工房部屋の片付け大体終盤

 2018-10-13
KH-900の紹介記事がほとんど工房部屋の紹介記事と化していましたが。
あれは奥の壁は棚、手前の壁は机、真ん中に織機、にこだわった配置だったのですが。よろしくありませんでした。
KH-900の左右にゆとりが少なすぎて。奥の棚から物を出したければKH-900を左に押し、机の前に座りたければKH-900を右に押さなくてはならなかったのです。

そういうわけで配置を考え直し、今度は織機を2台手前の壁に並べて置いてみました。
…そうしたらKH-900の下の床に傷がついていました…。ああ、あんな重いものを左右に動かすから…! フローリング化1年未満にして傷だらけ…。

それはともかく織機を並べると勿論織るのには支障がない感じですが、当たり前ですが机の置き場がなくなります。
そもそも、置きたいものに比して壁の量が少なすぎます。
ちなみにこの時点ではFAX複合機を載せたキャビネットを織機に並べて置いていました。元々居間にあったんですが、何故か居間にあると電話がつながらなくなったので。しかし、織機に並べて配置した際「…あれ?もしかして配線がおかしい?」と気が付き、配線を変更してみたところ、居間でも本体が使えました!!というわけで、FAX複合機は工房部屋に置かなくてよくなりました!

FAX複合機をのせたキャビネットは(元々机の下に置いていたものなので、FAX複合機がなければ机の下に置ける)置かなくてよくなりましたが、それにしても物がおさまりきらない。。。
ルミナスのスチールラックを一個、ウォークインクロゼットの中に入れるか…。今はウォークインクロゼットは半分位父の遺品が詰め込まれているから入れるに入れられないが、ものが減れば入れられるだろう…。しかしすぐものが減るわけじゃないしなー。何とかそれをやらなくてももうちょっと片付く手がないかなー、、と考えていてひらめきました。

「あ!窓の脇にルミナスのスチールラック一個ちょうど入るじゃん!」

というわけで手前にスチールラック一つと織機を二つ並べようかと考えたのですが。
奥の壁って釘や画鋲が打てないんですよね。手前の壁は画鋲が刺さる貴重な壁なので、作業用の机は手前の壁側にあった方がいい…(ミシン糸を整理したものをつけられるので…)。

かくして試した結果、こうなりました。
模様替え・奥
織機は奥に二つ並べた!!
ろくろ式はともかく天秤式はここを定位置として、今後はあんまり押したり引いたりしないぞー!
そして写真右側に写っているものがいずれウォークインクロゼットの中に入れたいスチールラックです。

で、手前の壁側はどうなったかというと、、、
模様替え・手前
スチールラック1個と机二個が並びました!机の上は奥から、ハンディールーム・家庭用ミシンとロックミシン・咲きおり・直線ミシンが並びました。
家庭用ミシンは月曜日に伯母の家からもらってきたものです。いや、「(老眼で)見えなくて使えないから捨てる!」と言うので勿体ないからもらってきました。まあ、ロックミシンではなくジグザグしたいときもありますしね…。

そして真ん中の床が空いたので、作業台を広げることもできます。せっかく作業台を買ったので使いたいですしねえ。

そんなわけでようやく工房部屋がしっくりきました。
でもまだウォークインクロゼットを片付けて、スチールラックをしまわなくちゃ…。
スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫