FC2ブログ

新・東京スピニングパーティー2018 WS 服地を紡ぐ

 2018-09-15
今年もやってきましたスピニングパーティー。今回のテーマは「手紡ぎ」ということで、非常にイヴェントの名称にそぐっていますね。
ワークショップも当然紡ぎ関係が多く、悩んだ結果、土曜日の「服地を紡ぐ」を申し込みました。
だって講師が森由美子さん!いい本だわーと思っている『ホームスパンテクニック』の著者の方ですよ!受けてみたいなーってなるじゃないですか!

なお、今日WSで知り合った方から伺ったのですが、この本は絶版で、復刊ドットコムで再版されたものの、そちらももう販売終了しているとか。いい本なのにー。再度復刊しないでしょうか。

さて、ワークショップに参加するには紡ぎ機を自分で用意しなくてはいけません。幸い私の紡ぎ機はJoyなので当日電車で持って行けばいいや、と思っていたのですが。当日はあいにくの雨。
これまでJoyを持ち歩くときは、風呂敷で包んでカートにのせていたのですが、雨…。

仕方なく、雨を通さなさそうな袋に入れて、カートにのせました。
雨対策済みカート上のJoy
完全防備。そういえばこのカートは、職場が五反田だった時にTOCで、釣り道具を売っていたお店で買ったものですね。タイヤが太い・タイヤの直径がでかい・フレームが丈夫という条件に合ったので買ったのですが、安定性がすこぶる良く、押して歩くこともできるうえ、折り畳んだ状態で自立するという、いい子です。
あと、ゴムは前後だけでなく、横にもかけるのがわたし流です。けっこう横に落ちるんですよね。横かけオススメ。

そしてこの袋が何かというと。…何だかわからないんです。父の部屋の片付けをしていたら出てきたんですが。
Joyを入れた袋
こういう形状なので、服の類かと思ったわけですが、首の穴がありません。だから絶対服ではない。袖口はあいていてゴムが入っています。そして裾の部分にファスナーがあります。しかも今回使ってみて初めて気が付いたのですが、ファスナーが二重になっています。
何に使うものなんでしょう、これ。ご存じの方がいたら教えていただきたいです…。

どんどんWSから話がずれていますが、元に戻します。
タイトルと講座内容から、紡ぎ実習がメインかと思ったのですが、午前中2時間はみっちり、ホームスパン服地の工程全部をみっちり説明してくださいました。そしてカード機の使い方の実演で午前中終了。

WSの戦利品
で、お昼休みの後、カードした毛(写真左上)をハンドカーダーでミキシングを各自試し。
その後いただいた服地用のバッツ(写真右)を薄くしてローラッグを作成。写真で下に敷いてある紙は、ローラッグを作る時机だと滑るからと用意されていたシートです。
ローラッグをある程度作ったら各自紡ぎ。

この時、服地用は5.5番手~6番手位がいいので、最初のうちは番手を出して様子を見ながら紡ぎましょうと言われました。
で、ローラッグ二個分くらい紡いで(写真左下)、「あー、ふとそう」と思いながら、ニディノディに巻いて長さを測り、用意されていたデジタル秤で重さを測って番手を計算したら。
「あれ?5.45番手? 大体いい感じじゃない? この位でいいのか…。でもこころもち細くしよう」

となって、もう一回、多少細くしたつもりで紡いで(写真下の左から二番目)、再度番手を計算したら、
「ええ?3.3番手?さっきより太い?おかしい…」となり。

わけがわからぬまま、三度目の紡ぎに突入…していたら、とんでもないことが判明。
なんと、あった秤のうち1台は壊れていた!(笑)

一回目の番手を計算した時、その壊れた秤を使っていた!!(苦笑) というわけで、再度一度目の番手を計算したところ、3番手!太いじゃん!そしてちゃんと二番目に紡いだものの方が細かった!よかった(笑)!!

というわけでそれ以降は細めに細めに紡ぎました。写真の一番量が多いやつです。
…けど、平均番手だと三番目も4.6番手。まだ太い…。

でもまあこれを先生に見ていただいたところ。
「太い」。はい(笑)。「太い割に撚りが甘い(太いと撚りがきつくなりがちだけど、甘いらしい)。もっと細くして、撚りをもうちょっと入れる」とのことでした。太いのにきつすぎないのはいい、みたいなニュアンスに聞こえました。が、どのみちもっと細くしないと。

毛がまだ残っているので、家で復習します。。。
ところで、持っていた0.01gを測れる秤が壊れてしまったので、新たに買わなくては…。番手の計算ができない…。
(前のを買った時は安価なのは買ったやつ位しか見当たらなかったのですが、今はもっとよさそうで安価なのがありますね!)

スポンサーサイト
カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫