FC2ブログ

2010年に花壇で収穫した和綿(白)をJoyで紡ぐ

 2018-08-24
2014年に、ひつじやさんで購入したペルー綿をJoyで紡いでみましたが。
その後、自分で収穫した綿を紡ぐことにも挑戦していました。

開始したのはいつだったか…。2015年なんでしょうか。忘れた頃に続きを紡ぎ…とやっていました。
で、今年の夏休みに、紡ぎきろう!と再開しました。
久しぶりなので綿を紡ぐ感覚を相当忘れていましたが、まあ途中から「あ、こんな感じだったかも?」と少し紡げる感じになってきました。

ところが途中で切れまして。いや切れるの自体はよくあるのですが、ボビンにかかった糸端がどこだか全然見つけられませんでした。そのボビンが写真奥。端っこを探すために色々やった結果、糸がゆるんだりしています。
結局糸端が見つからないので、仕方がなくもう一個のボビンで紡いだのが写真の手前です。
Joyで紡いだ2010年収穫和綿 ボビンのまま

でも最終的に、糸端は発見できまして。ニディノディで無事、かせにすることができました。
写真手前が最初のボビン、写真奥が二つ目のボビンをかせにしたものかなと思います。
Joyで紡いだ2010年収穫和綿 かせにした

手前のかせをアップにしてみたところがこちら。太さはまちまちです…。
Joyで紡いだ2010年収穫和綿 かせにしたもののアップ

しかしかせにするとき、一つ目のボビンは一か所糸が切れましたが、あとは切れなかったので、割とちゃんと糸になっているように思います。


紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
最初の方は覚えていませんが、最後の方は6:1です。おそらく最初も6:1じゃないかなと。
紡いだもの
2010年に花壇で収穫した和綿
紡いだ量
一つ目17.36g
二つ目12.87g
紡げた長さ
一つ目107.25m
二つ目113.85m
撚り
単糸Z撚り
紡いだ時期
多分2015年頃からちまちま紡いで、半分以上は2018/8。

一つ目は共通番手で1g/6.18m、綿番手だと3.65sではないかと。
二つ目は共通番手で1g/8.85m、綿番手だと5.22sではないかと。

一つ目については、ペルー綿をJoyで紡いだ時とほぼ同じ太さ?
二つ目はそれより細くなったようですが、スピンドルで紡いだものよりはまだまだ太いですね。
でも、この位の方が扱いやすい気もするので、これはこれでよし。


参考用語
か行:回転比、かせ、共通番手
さ行:スピンドル、Z撚り
た行:単糸
な行:ニディノディ
は行:番手、ボビン
スポンサーサイト
カテゴリ :紡ぎ機で トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫