ベルンド・ケストラーのミトン 基本のトライアングル

 2018-06-08
4418174257ベルンド・ケストラーのミトン 親指から一気に編める
ベルンド・ケストラー
世界文化社 2017-10-21

by G-Tools

本屋さんでこの本を見掛けた時、面白そう!と思いました。
手袋は作りたいけど、指を編むのが大変そう…という理由で、棒針で5本指には挑戦したことすらない私です。
(正確に言うと、挑戦して挫折してほどきました…)
ミトンは高校生の時に一回編みましたが。

で、かぎ針の5本指手袋があれば作ってみたりしましたが。
これは親指から編み始めて、糸をつけることなく、一本で編めるらしいんですよ。
しかも指先が出るのも、スマートフォン利用者には有難いですね。

そんなわけで2/15から編み始めました。…編み始めた時点からもう今シーズンには間に合わないなとわかっていましたとも。何しろ編むのが昼休みだけです!
そして出来上がったのは本日6/7です。…暑いよ!試しにはめてみたら、冷房が入っている建物の中でも暑かったですよ!!

出来上がりはこちら。
ベルンド・ケストラーのミトン 基本のトライアングル
糸は手持ちのアルパカリミストを使いました。前にマフラーを織った余りです。…って今見たら14年も前に織ってました。もうそんなに経つか!
指定糸と大分番手が違いますが、とりあえず、指定通りの5号針を使って、指定通りの目数・段数で編みました。
サイズは大丈夫みたいです。

しかし。かなり編み間違っています…。一目ゴム編みさえ間違えていますからねえ…。
そして写真の右側。
手首のアイスランディック止めが超きつくなってしまいました。はめられはしますが、はめるのがとても大変…。

ともあれ面白くはあったので。そのうち基本の風車に挑戦してみようかと思います。
…まあ、私の「そのうち」は平気で14年後とかだったりするわけですが…。
スポンサーサイト
カテゴリ :編物 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫